しきしま会を応援クリックしてくださると嬉しいです。
dogezas

第6章 だから『Only in Japan』


『無人の野菜販売所に、誰もがきちんと料金をおいていく』

『震災で128万人も被災したのに、略奪の報告が無い』

『公衆トイレにまでピカピカのウォシュレット』

『何千人もの人が無言で行き交う駅構内、静かすぎ』


1章で挙げた、『Only in Japan』の事例も、『日本人は全員、皇室の分家で親戚同士』で説明できます。


『無人の野菜販売所に、誰もがきちんと料金をおいていく』

うんうん、親戚同士ならそうでしょう。


『震災で128万人も被災したのに、略奪の報告が無い』

親戚みんなヒドい目に遭ってる時に、親戚から泥棒できるか?


『公衆トイレにまでピカピカのウォシュレット』

親戚同士が使うトイレの備品を盗んだり汚したりしないでしょ。


『何千人もの人が無言で行き交う駅構内、静かすぎ』

親戚の集まる場所で騒いでたら、ねぇ。


自覚せずに自然にこういう行動をしてしまう・・・・・それはあなたの血が、そうさせているのです。

『血は水よりも濃い』・・・・ですね。


他にも『日本人は全員、皇室の分家で親戚同士』だ・か・ら、


『あからさまでピカピカでデーハーなお洒落よりも、裏地に凝って、それにどえらい金を費やす洒落を、粋と感じる日本人』

親戚同士の集まりで、金ピカな格好はNG、というわけです。


『江戸時代のからくり人形、あるいは世界一の複雑かつ多重工程のメンドーな製法の日本刀、職人が手叩きして外装の板金部品をフィットさせていた零戦』

とことんまで突き詰めて凝って凝って凝りまくった作品の数々・・・なんせ親戚がお客ですから。

内輪ウケする作品を目指すと凝りまくっちゃいますよね。

コミケに出す同人誌を作る時に、『お客さん全部、あなたの親戚だから』と言われたら、はりきって凝ったモノ創っちゃうでしょ?


ネトゲ(ネットゲーム)の難易度も、日本人だけは別格に難しくしているところも、あるそうです。

日本人が集まってチームを作ると、お互い無言なんだけど勝手に勝手に有機的かつ効果的に連携し、たちまちクリアーしてしまうから、ということらしいです。


他にも無数に『日本人は全員皇室の分家で親戚同士』で説明できる『Only in Japan』や『日本人の得意技』の例はありますが、このぐらいにしておきます。


第7章に続きます