第3回目となります敷島隊(特攻隊)とレイテ沖海戦慰霊祭を開催いたします。
レイテ

一九四四年十月二三日から二五日まで、フィリピン沖のレイテ島付近で史上最大の海戦と呼ばれる「レイテ沖海戦」がありました。

 多くの英霊が下記の船と共に散華されました。

 駆逐 野分 山雲 秋月 朝雲 早霜 満潮 初月 浦波 

 軽巡 阿武隈 鬼怒 能代 多摩 
 重巡 愛宕 鈴谷 筑摩 鳥海 摩耶 最上 

 軽母・水母 千歳 千代田 鳳 
 空母 
鶴 
 戦艦 山城 扶桑 武蔵

 また、残りわずか五十機となった戦闘機を生かすため、一国家の正規軍による正規の攻撃としての特別攻撃が、敷島隊により史上初めて実行され、世界を驚愕させました。

 大日本帝國が、それほどまでに追い詰められることになった痛ましい戦いでした。

第三回となります今回の慰霊祭にも、去年同様多くの方のご参加をお待ちしております。

第三回 レイテ沖海戦・敷島隊 慰霊の集い式次

1 献歌

 君が代(脱帽および直立不動)

 君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

 

 海征かば(脱帽および直立不動)

 海征かば 水漬く屍 山征かば 草蒸す屍 大君の辺にこそ死なめ 顧みはせじ


 蛍の光 3番4番

 筑紫の極み、陸(むつ)の奥、海山遠く、隔(へだ)つとも、その眞心(まごころ)は、隔て無く、一つに尽くせ、國の為。

 千島の奥も、沖繩も、八洲の内の、護りなり、至らん國に、勲(いさお)しく、努めよ我が背、恙(つつが)無く。


 ふるさと 2番3番

 如何(いか)に在(い)ます 父母(ちちはは)恙(つつが)なしや 友がき 雨に風に つけても 思い出(い)ずる 故郷

 志(こころざし)を はたして いつの日にか 帰らん 山は青き故郷 水は清き故郷


3 献杯 

※献杯後は懇親の時間となります。
※工事中で閉鎖されているため、今年は「戦地の石」に献水は省力いたします。
 
ブログランキングにぜひご協力ください 

Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
 

日時:2017年10月22日(日)13:30〜
場所:靖国神社外苑休憩所付近
主催:しきしま会
日章旗・海軍旗(旭日旗)をお持ちの方はご持参くださいませ。
今年も皆様ご参加宜しく御願いたします。

しきしま会ご支援のお願い

よろしければ、選挙公報の街頭演説集会などの会の運営費をご支援くださいますようお願い致します。

※税務上は「政治団体への政治献金」でご処理をお願い致します。


ゆうちょ 10130-84940451 (店番 018 口座番号 84940451)
名義 シキシマカイ
 
 ※お振込みにiPhoneなどスマホ端末をお使いの方は、最後の1を無視して10130-8494045 または018-8494045  でお試しください。


ブログランキングにぜひご協力ください。