ブログランキングによろしくご協力ください。
 
よかったらしきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします


西のマキャベッリ、東の韓非子


・とある王が「痩せた女が好き」と言ったら餓死者続出。権力者はペラペラしゃべんな

・仕事は予定を出させてやり足りない者を罰せよ。やり過ぎた者も罰せよ

・虫にキャーキャー騒ぐ女どもも蚕はヘーキで触る。金になるからだ

・王の側近はこういう手口で権力を簒奪する

 「褒美は王様が罰は私が引き受けましょう」

・法治が至高。儒学者どもなんてとんでもねー

2d260a8465ea650ade266b17436f625a

始皇帝「なるほど。死刑」

ByC_u71CAAAtWzE

焚書坑儒を実行


ブログランキングによろしくご協力ください。 
さらんらっぱ 1 週間前
社会って他者がいてなりたってるって前提が無いとサイコパスだらけになっちゃいそうですね。
返信  · 1 
 ▼
 
Cookie Stem 5 日前
さらんらっぱ サイコパスと殺人鬼はイコールでないのでそこは気をつけて発言してください
ちなみに私はサイコパスの診断を受けたひとりです
返信  · 1 
 ▼
 
さらんらっぱ 5 日前
誰が殺人鬼と一緒って書いたかな?
ここで議論する気は無いんで以上です。 ノシ
返信  · 
 ▼
 
ja78109 1 週間前
秦が統一できた一因として商鞅の法治があった。
返信  · 
 ▼
 
井田晴久 1 週間前
韓国の人は、お蚕のサナギを お菓子みたいに食べるよね。
返信  · 1 
 ▼
 
竹島と尖閣は日本の島だ! 1 週間前
中華大陸の連中は埋めるの好きだなぁ・・・最近は高速鉄道事故でも埋めたし!!
返信  · 
 ▼
 
岩橋正治 1 週間前
そもそも、学者と呼ぶ事が間違っているバカども。生き埋めがダメなら、殺してから埋めましょう。
返信  · 1 
 ▼
 
笠嶋英一 1 週間前
嫌な民族性だなぁ、あいつらって。
返信  · 2 
 ▼
 
hi333hiro 1 週間前
ちなみに中国人に捕まって埋めろ!と言われたなら生き埋めの事です。
生き埋めは同じ事を2度使う間違えて日本人が中国語を使ってる残虐概念が根本から違う民族性です。
ヤクザという単語は中国文化の劣化版の朝鮮がルーツな単語で残虐性では日本に居ても安心はできません。
返信  · 1 
 ▼
 
川村弘 1 週間前
【マキャベリと韓非子・・・権力の扱い方とその保持に関する政治学】
日本のような島であることが絶対的に有利であった時代には、何かを企む者がいて
それが結託しても、外国勢力がなかなか介入しにくいものがありましたが、
大陸では、どこからでもスパイが入り、不満分子は、外国が与える餌(えさ・・・成功した時の地位や財)につられて平気で寝返る。マキャベリも韓非子もそういう時代に生まれて、
このまま小国分立していては、より強大な勢力が現れた時、それらに飲み込まれて、
どうにもならない奴隷的立場になることを、憂えて行動した思想家たちでありました。

マキャベリは当時イタリアを統一しつつあった、チェーザレボルジアの中に、自分の理想の体現を見出し、この人物の行動を通して、
統一できる存在とそういう国に何が必要かを『君主論』で論じました。
かのレオナルドダビンチも1502年8月から8か月ほど、チェーザレの下で建築家兼軍事顧問として彼を助け、マキャベリとも会っている。

韓非子は韓(と言っても、支那の中の小国)の王子の出であり、そういう支配者の立場から物事を考えるのは、生来の者だったと言えましょう。
韓非子は二柄と言って、権力者の力の源泉を、刑罰と恩賞と言っていますが、
これは、ナポレオンが政治の鍵を、恐怖と利益と言ったのに、真っ直ぐ繋がる考えであり、今だって冷徹な国際政治の基本であります。
(国内の政治に対しても同じ。)

スターリンや毛沢東のように一定の思想を標榜し、或は隠れ蓑にし、それに逆らうものは、文句を言わせず虐殺したのに対し、
ナポレオンが自身のことを、機会主義者といったように、自身の度量で、自分もまた法を守って行動するものであることを、証明し続けました。
(例えばもう挽回が不可能なくらい立場が悪くなっていた1813年の末にいたっても、ちゃんと国会を開き、粛々と審議を続け、
戦雲が迫ると、軍を指揮するため、軍に向かうことをし続けました。
どういおうが現代のアメリカの大統領のようなものであり、
自分が軍の先頭に立ち、いつ狙撃されるかわからない立場にあり続けたことを考えれば、その勇気は無類なものがあったと言えましょうね。)

マキャベリも韓非子も、政治を行う者たちの立場で、その政治思想を陳述していますが、
その考えは、人間という存在があり社会がある限り、残念ですが、人間という、どうしようもなく権力を志向する存在の本質と密着しており、
これからも、政治を行い、集団を統率する人間という存在のある限り、彼らの思想は途絶えることはありますまい。
(首相官邸投稿済み。)
一部を表示
返信  · 3 
 ▼
 
openegg 1 週間前
儒家に依る人治国家は数百年の騒乱を続かせ、法家による法治国家はわずか15年で中華統一を成した。 さて
現在進行系で人治国家を邁進している某国の明日はどっちやら・・・・
返信  · 1 
 ▼
 
Kenneth McHale 1 週間前
焚書坑儒って嘘らしいけどな
始皇帝はすべての書を整理して自分の宮殿にまとめさせた。
当然儒家博士も始皇帝に雇われていた。
殺された儒学者がたくさんいたことは確かだが
彼らが反乱を企てたせいであって儒教を特別弾圧したわけではない。
法家がとかく糾弾されるが法家はもともと性悪説をとる荀子の一派だし
儒家と根本的にちがうわけではない。
ただ漢になって法家一派を憎んだ儒家一派が取り立てられた結果
歴史が捏造されたというのが真相ではないかって話だ。
一部を表示
返信  · 1 
 ▼
 
fun, Shikishima Party. 1 週間前
人権っていう発想が芽吹かない思想ですよね…。
返信  · 1 
 ▼
 
TAKA MA 1 週間前
なんとなく解ったような気になってしまったw
返信  · 1 
 ▼
 
富美男中村 1 週間前
韓非子の思想の根底には
人間不信が渦巻いているのでしょうね!
現代でも中国人は、中国人を信用しないそうですから根深いものを感じずにはいられません。
メラニン入りミルク、
毒ギョウザ、
ダンボール入り肉まんじゅう
マックの異物混入事件、など
中国人が作った食べ物は
チョット信用できないですからね!
一部を表示