関西のジェリー(中谷良子)さんから情報いただきましたのでご紹介いたします。
小池都知事にサヨクが接近し、都議選の協力を希望しているとか・・
不勉強で全く知りませんでした、教えていただきありがとうございます。

中谷良子のブログ



ブログランキングによろしくご協力ください。
 
よかったらしきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします

小池都知事は昨日(1月31日)、地域政党である東京・生活者ネットワークの「都議選政策発表集会」に顔を出し、連携のアピールをいたしました。
http://www.sankei.com/region/news/170201/rgn1702010069-n1.html

※東京・生活者ネットワークを調べたところ、共産党系の団体のようです。
http://www.seikatsusha.me 
 
関係者によると、生活者ネット側が小池都知事に擦り寄り、連携を求めてきたそうです。

小池都知事にしてみれば、都議会における反自民党勢力を伸張させることが「東京大改革」の手段である、という戦略なのでしょう。

この生活者ネットの集会は、来る都議会議員選挙に立候補を予定する者の顔見せでした。

杉並区現職の小松久子氏のほか、練馬区から前区議の菊地靖枝氏も登壇していました。

この生活者ネットの活動家は、消費者視点という表の主張(豊洲市場移転白紙撤回)の一方で、国旗国歌強制反対を唱え、新しい歴史教科書採択阻止に活発な活動をしています。(これまでも教科書採択戦では苦労させられました)

小池都知事は彼らとは、国家観、歴史認識、教育観において月と鼈の開きがあるのですが、当面の都議会対策では連携の姿勢をとろうとしています。

小生は地元有権者の立場から小池都知事を支援しておりますが、いくら政治家としての勘が鋭い彼女であっても策に溺れないようにと注視しています。

関連ニュース 産経
地域政党「東京・生活者ネットワーク」は31日、都内で記者会見を開き、都議選(6月23日告示、7月2日投開票)に擁立する公認候補4人を発表した。

4人は山内玲子氏(61)ら現職2人のほか、新人2人。

東京・生活者ネットワークが会見後に開いた交流会には小池百合子知事が出席。

小池氏は「すばらしい東京にするため、真の都民ファーストの政治を立案・実行するために共に頑張っていきたい」と協力を呼びかけた。

ブログランキングによろしくご協力ください。