とある公務員さんから告発いただきました。
都内では現在、外国人を中心に梅毒と疥癬、抗生剤の効かないスーパー淋病が蔓延しているようです。
外国人女性の春を買うことは非常に危険と思われます。
皆様もご注意を。間違っても韓デリなんかの利用はやばいです。

お手数ですがブログランキングにご協力ください。

よかったらしきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします

梅毒が増加しているとのことですが、淋病もすごいですよ!
chumoku01

下品になりますが、週に4~5人の男性が「ちんちん痛いの」と言って役所に来ます。

もちろん、ほとんどが外国人です。
都内の歓楽街(池袋、鶯谷、歌舞伎町など)はお客さんも外人、奉仕している側も外人が多いです。

奉仕している側は、黄色人種の売春婦はコリアン、白人ぽい顔をしているのはコロンビア人。
売春婦コリアン、コロンビア人で80%ぐらいでしょうか。

お客さんは中国人、韓国人、南米の人が多いですね。

コリアンもコロンビア人も英語が達者というか、語学ができますので、来日した外人の相手ができるとのこと。

旅行客でも役所に来れば、それなりの対応をします。
そこら中に、ばい菌をばらまかれても困りますし。

男性が淋病に罹った場合は非常に痛いとのことで、前をおさえながらいらっしゃいます。

こちらも仕方がないので、受け入れる病院を探します。
病院へ行くと、1週間ぐらいで痛みはとれるそうです。

痛みがなくなると薬をやめてしまう男性が多いのです。
まあ、外人ですから健康保険証も持っていないでしょうし。

そのため、東京では治らない淋病が流行っています。
つまり抗生物質の効かない淋病が流行ってしまったのです。

ほんの1年前ぐらいに、まず大阪で流行り(関空→大阪で売春)、半年ぐらい前からは東京でも流行ってしまいました。

梅毒も怖いですが、淋病も怖いと思うのです。淋病患者が使ったタオル等、知らないで顔を拭いたら???

失明とかもありうるのでしょうか?(沓澤様の方がそのあたり、ご存じだと思います。獣医さんなので!)
※失明はしないと思います・・・たぶん 

いずれにせよ、コリアンって存在そのものが迷惑だと思います。
「従軍慰安婦が~」と言いながら、実は売春大好き民族だし。

理性が無く、売春大好きで、泣いたり、わめいたり、理詰めができず、感情のみで行動している動物にしか見えないですね。

あと話はそれますが、生保受給者のコリアン(女性)がお金ほしさに中国人旅行客とセックス(売春)し、疥癬をうつされるという被害も出ています。

マイナンバーができて、バイトもバレてしまうことになり、一回ポッキリの旅行客を相手にして商売をするようになりました。(領収書も明細書もないから、役所にバレないし)

もちろん、生活保護受給者の治療費は生活保護費の中の医療給付で賄うので、皆様の税金です。腹立ちますよね!
 
しきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします

ブログランキングにご協力ください。 

現場の公務員に憎悪されるようでは在日外国人のお先真っ暗ですね。
自業自得ざまぁ、としか。