通報ありまして、真偽一切不明ですがご紹介いたします。

証拠や画像など確認しておらず、我ながら無責任ではありますが、こう思ってる方もいらっしゃるということで、記事について私に凸はしないでください。
ブログランキングにご協力ください。

今日は通報記事をみてメールしました。

悠仁さまの自動車事故は暴漢に襲われてのもので、多分、安倍首相の留守を狙っての犯行です。
運転手の職員は30代、運転のプロがうっかり運転はあり得ません。(追突された方が50代)

犯人は2名+運転手だそうです。
創価学会・東宮派・支那の手先が衆人環視の中で威嚇として行ったのだろうと通報者は書いていました。

お茶の水幼稚園の頃、ゆうちゃんの車をゆみこ婆が駐車場で探していたとリークがありました。=まさこの母。
まさこは職員にゆうちゃんを殺せと命令、「顔はやめな、ボディ・ボディ」と言ったそう。
姉二人も強姦して写真・動画を撮れと命令し、耐えられなくなってやめた職員もいたと書かれています。

上のことはすでにご存知でしょうが、一介の国民が口を出すことではない、などと言っていては大変なことになります。
宮内庁職員が何人も殺されてます。

以前、清子様の車に細工がされているのに気づき、それには乗らず、以後は宮内庁の迎の車にだけ乗るようになったともありました。
あの国の連中はキチガイです。
私は秋篠宮家及び悠仁親王殿下の厳重なる警護を望んでいます。

伊勢の式年遷宮にも親子で参加した神主さんが、あの時点で、陛下はすでに、祭祀を一切されていない、と話していたそうです。
今は創価の職員に丸投げだそう。

被災地慰問についても、食事2時間、慰問10分で、いい写真を取れたらそれで撤収らしい。
そうして事情を知らない私達は騙されて来たわけです。

終戦の日の式典でも、両人は安倍総理を睨みつけており、別の式典で両人に万歳をする参加者に怒りの表情を浮かべている偽皇后を検索なさってください。
ご自分の目で確認するのが一番確かです。身長の違うミチコ’sを写真で確認できたら、単なるガセネタではなくなり、事態の深刻さを自覚できるはずです。
鋭い人は、両人の余りの冷ややかさに、今上様、まさかクリスチャンに改宗されていないでしょうね?と疑っています。

国民がいくらテロでころされても被災しても、翌日には平然と音楽や美術鑑賞にお出かけ。
昭和天皇のご長女が亡くなられた時も、四十九日も明けないのに賑やかしく避暑にお出かけ、昭和天皇ご危篤の時も、あきひとごふうふとご長男はテニス。

日本人の感覚からかけ離れているのは、陛下が国民にこうまで冷たいのも、クリスチャンだった宮内庁職員、家庭教師、妻の洗脳で実は既にクリスチャンになっていて、異教徒の日本国民はころされても当然だと考えているからでは、と鋭い指摘をしている方もいます。

また、いずれシナが日本を支配すると洗脳され、シナに媚びて祭祀放棄、自分だけは命拾いしたいのでは。とも。
大事な悠仁様の警備にも無関心な、誕生時にもすでに無関心だった理由はそのあたりだったのではないかと。

今上陛下は高卒がやっとのボーダーで、皇太子はすでに亡くなっている可能性がありますが(今いるのは身代わり)
池沼、愛子様は自閉症で、自分が何者かもわからない状態。
親戚に精神異常者が多数のまさこ妃は統合失調症。
正しい皇統は秋篠宮家が継ぐしかないと思って不思議はありません。


ブログランキングにご協力ください。