私はテレビ持ってないので、たまに番組内容を教えていただけるのはありがたいです。

ブログランキングにご協力ください。

サンモニという番組は出演者も内容もあまりにも下品なので、全てを見ているわけではありませんが、出演者どもがいかに下劣な発言を垂れ流しているか確認するためにコメントの部分だけ見ています。

今週はトランプ次期大統領の当選について「ポピュリズム」と位置づけ、これを「迎合主義」と訳して「民衆を扇動する危険性」を擦り込もうとしていました。「ポピュリズム」の語源は「ポピュラー」ですから、「大衆主義」というべきで、選挙戦限定の「ポピュリズム」だとしても「大衆迎合主義」というべきだと思われます。
 
しかし、サンモニは「大衆」という言葉を除き「迎合主義」とだけ大々的に印象付け、レッテル貼りをしていました。
 
特に顔面ヒットラーの岸井は「ポピュリズムが台頭してくるとグローバリズムが失われ、人権も忘れられていく。危機感を感じる。」など、えせ人権屋らしく偉そうに話していました。

実際にパヨク連中はトランプが当選したことで相当警戒しているようで、おそらく今後も「ポピュリズムガ~」「人権ガ~」を連呼するでしょう。

一方で保守側もトランプには警戒しております。パヨクで「トランプがいい」という奴はいないようですが、保守側も二分しています。
パヨクはポピュリズムやナショナリズムが強くなること、核保有国になることを警戒しているのだと思いますが、保守側も米軍撤退による国防問題やトランプという人物への組みにくさを警戒しているように思います。

そういえば、昨日、電車の中で珍しい生き物を見ました。赤旗新聞を電車で堂々と見ていた65~70くらいのじじいでした。なかなか気持ち悪い顔をしていました。

ブログランキングにご協力ください。