ブログランキングにご協力ください。

しきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします

とある方からお預かり中

刀鍛冶が鍛造の剣鉈

熊や猪にトドメを刺すため尖っている

高知の昌之さんという刀鍛冶らしい

日本刀は文化財扱いで、質を落とさぬよう年間生産数が制限されている

刀鍛冶さんは日本刀の他に鉈だの斧だの高級包丁だので生計

これもそのひとつ

しきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします

ブログランキングにご協力ください。 

yuri shr 2 日前(編集済み)
ちょっと調べてみました~
日本の刀鍛冶は一年間に製作していいのは24振りまでと制限があるらしい。
 http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/5533388.html
だそうです。TVとはいえ取材した内容なのでほぼ上記で正しいかな…っと思います。
-日本刀一振りを完璧にし上げるには大体二ヶ月くらいかかるらしい。
上記ブログで刀鍛冶は300人しかいないとのことで、大雑把な計算ですが全国で年間720振り程度になるのでしょうね。海外の刀剣ブームも手伝ってか、私も別番組…おそらくTV東京? で見たことがあります。
一部を表示
返信  · 5 
 ▼
 
Eiichi Watanabe 2 日前
ボウズ様、以前から気になっていたので言わせてください。
刀を今回のように他人に見せる場合は、柄(頭)を自分の方に向け、刀を鞘ごと、左手の手のひらの上に、刃を上にして、持ちます。
 (この場合刀の先は、前方やや左斜めに向いた状態になります。)
そして、右手で刀をゆっくりと自分の方に引っぱって抜きます。このとき、左手は鞘を押す感じで斜め上に向けるようにすると抜きやすくなります。
そして空になった鞘は左手で自分の側に置きます。
これだけです。
刀を収めるときはこの逆になります。
いろいろ刀の取扱には細かいルールがありますが、これも刀という武器を扱う上で、相手を不安にさせないための対面する相手との約束事です。
例えば、今回のボウズさんのように、「刀を見せよう」と言いつつ、「抜き打ち」のような今回の抜き方をされると、目の前の相手は自分が斬られると思って、自分の刀でボウズさんを斬っても良いことになります。
そのため、刀を見せる方は相手を斬る意思は無いことを示すため、上記のように抜く約束になっているのです。
上記の持ち方で、人を斬るには刀の向きを変える必要があり、余分な動作が1つ増えて相手に反撃の機会を与えることになり、ある意味、自分が不利になるようにしているとも考えられます。
参考にしてください。
一部を表示
返信  · 4 
 ▼
 
佳山充正 2 日前(編集済み)
150mmを越えて刀剣、剣鉈には、「銃砲刀剣類登録証(以下「登録証」)
そのため、お住まいの都道府県の教育委員会に刀剣登録審査日を問い合わせ、
審査日に刀剣と、警察署が発行した「刀剣類発見届出済証」を持参して審査を受けます。

そのときに審査料(東京都では6,300円)が必要となります。
審査に合格すれば登録証が交付され、刀剣の所持が認められます。 
審査の結果、不合格のときはその刀剣を所持することはできませんので、
「刀剣類発見届出済証」を発行した警察署に任意の提出をすることになります。
http://www.touken.or.jp/q_a/#4
一部を表示
返信  · 1 
 ▼
 
kissyou 2 日前(編集済み)
重箱の隅つつかせてもらうと、通常の日本刀は鋼が芯鉄をくるむ構造です。鉈は逆に鋼を軟鉄等で挟み込んでいます。 複数の鉄を使う理由は、研ぎ安さや粘り強さの獲得、そして単に鋼の節約だと教わりました。昔は鋼が貴重だったためです。以上、知ったかぶり失礼いたします。 嫌われついでに申しますが、そのサイズの剣鉈は実用に適しません。
藪こぎ、枝打ち、まき割り、流行のフェザースティック作りなど、一通り試されるとお分かりになると思います。
そもそも剣鉈は近ごろ出現したものです。ニューフェイスです。またぎさんのマキリとは区別なさるのが正解かと思います。その鉈のような実用性を欠くものは、ファンタジーナイフという分類でよろしいかと存じます。コレクションアイテムですね。 ぼうずさんが、そういうまがい物に惑わされるのは我慢なりません。
一部を表示
返信  · 1 
 ▼
 
永田智也 2 日前
夏の山道は丈夫な植物が湧いてて進みにくいとこあるからな
鉈じゃ持ち運び重いしそれぐらいの刃物は使いやすそう
返信  · 
 ▼
 
佐藤オレンジ 2 日前
カッコいい!
返信  · 
 ▼
 
うづきさいか 2 日前
どんな刀剣男士になるのかな
返信  · 
 ▼
 
野上和之 2 日前
側面にある溝は、とどめを刺すときに流れる血を通すためのものです。軽量化にも貢献しています。

ちなみに、普段使う包丁にも、日本刀と同じ鍛造で作られている物があります。
ネットで検索するのであれば、安来鋼(やすきはがね)、青紙二号(あおがみにごう)でヒットすると思います。
返信  · 
 ▼
 
冴羽獠 1 日前
15(150mm)超えてますので許可を受けられている物を安易に借りられない方が良いかと思います。どのように借りられないた(自宅に)持ち帰られたか分からないのですが立候補を控えられてますので違法で立候補ができなくなるのも嫌ですのでご注意下さい。パヨクはこいう事を突っついて来ますし無い事をあった事にして嘘を言いますので刀ネタは安易に取り上げない方いいと思います。お節介かも知れませんが弁解するのも時間の無駄ですので。
返信  · 
 ▼
 
marc haramsha 2 日前
日本刀の先っぽ、ちょん切ったら もう全く価値無し 先っぽを残し 中心を新たに作るのなら OK 短くなっちゃうけど
返信  · 
 ▼
 
ハリマオ分隊長 2 日前
その刀は本身ですか?
返信  · 
 ▼
 
ten4u 1 日前
トヨクニの剣ナタだ~、30cmもあるのか(^^ほぅ
返信  · 
 ▼
 
senjyaku 2 日前
母方の大爺さんが刀鍛冶でした。
返信  · 
 ▼
 
さらんらっぱ 2 日前
剣鉈かっこいいっすね。
腰に2本ぶら下げたい。
返信  · 
 ▼
 
めり 2 日前
私も日本刀欲しいです。先ずは模擬刀からかな?嫁はお父さん持つと怖いからやめて!って言われます。
返信  · 
 ▼
 
ニコラ 2 日前
ビューティフル。
返信  · 
 ▼
 
fun, Shikishima Party. 2 日前
中小企業が細々と培ってきた数々の技術が、引継ぎも認知もされることなく失われていく昨今。

失いたくないですね。
返信  · 
 ▼
 
あほおやじ 2 日前
豊国のまさのではないですか?