昔の国立大学は入学時に戸籍謄本を出させていたようです。
ご連絡いただきました。

私の大学入学時は、戸籍抄本が必要だったのを覚えています。
いつの時代の話かと思われますか?
えーっと、昭和50年代かな?
国立の話ですが。

ところが、息子たちは東京の私立大学に行きましたが、住民票だけで戸籍抄本は必要ありませんでした。
今回の慶應大学のおぞましい事件。
東大でもありましたし、何年か前は早稲田もありましたよね。
全部女子学生相手の集団わいせつ事件。

入学時の戸籍抄本提出が必要ではないでしょうか。

ブログランキングにご協力ください。


成長戦略かなんか知りませんが、有名私立大学の金儲け体質は、ちょっと許せないものを感じています。
早慶出身者がマスコミに多いこともあって、マスコミの早慶持ち上げにもイラっとします。
お陰で大学の受験者数といったらすごいですよ。
早稲田なんて、10万人超えてるんじゃないでしょうか。
受験料だけでも大変な金額です。(計算はしませんが)

その上、国から補助金ももらうんでしょ?
いったいいくら儲ければ気が済むのでしょうか?
住民票だけで入学できるのですから、在日外国人だって、楽々。
在日入れてまで、学生数増やして、儲けたいんかい!!私立大学は!

早稲田も慶應も明治も法政もりっぱな大学の建物です。
それに比べたら国立なんて、おんぼろじゃないでしょうか。
だけど、ノーベル賞だって、もらったのは、ほとんど国立大学出身者。
そう考えると、私たちが受けてきた幼、小、中、高、大の国公立学校の教育は、間違ってなかったといえると思います。
(自虐史観は除いてね。)
文科省はこのことにもっと自信をもって発信したらいいのに。

私立大学、特に東京の有名どころは、入学時の戸籍抄本提出を義務づけてほしいものです。
こんな不祥事がたびたびあり、在日の仕業かもわからないのですから、補助金を出している国側も考えてほしいです。


ブログランキングにご協力ください。