ブログランキングにご協力ください。

有志が、元都知事候補の増田寛也が6月28日に東電監査役に就任し、都知事選に出馬するためにすぐに辞めたのは会社に損害を与える行為だったんあじゃないの?と株主の立場で凸してくれました。

この度、東電から次のような返事が文書できたそうです。
しきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします

1

2

東電の主張の要約
取締役は完全に委任、つまりお願いしてなってもらってます。
役員を辞めることに何ら制限はありません。
違法行為もありません。
なので特段に増田氏に対して損害賠償を請求するとかはしません。

とのことでした。

今回は玉砕に終わりましたが、違法行為でなければ企業は何でもやっていいということではありません。

特に公共性の強い電力会社などは厳しく見張られるべきと思います。

こういう凸は、決して無意味ではなく、東電も「見られてる」と意識するきっかけになってとてもいいことだと思います。

凸者の方、お疲れ様でした!
しきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします

ブログランキングにご協力ください。