ブログランキングにご協力ください。

広島在住の方から、広島での反日活動の動向を教えていただきました。
広島では、こんな団体や個人が日夜反日活動に勤しみ、広島市民の代表のような大きな顔をしているようです。

しきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします
平成28年5月27日バラク・オババ大統領が伊勢志摩サミット閉幕後広島に訪問平和記念公園で演説・被爆者との懇談、平和資料館拝観去れ、それまでの経緯を簡単に述べます。

平成23年5月「私が記憶しているのが」日本テレビの系列局で広島テレビが在るのですが、そこがPieace for Peace HIROSHIMAと題して「オババ大統領を広島に呼ぼう!」とキャンペーンを打ち「Pieace for Peace HIROSHIMA 1」朝から晩までCMを流し大統領に資料館で被爆展示品を観てもらいNPT「核不拡散条約」CTBT「包括的核実験禁止条約」の速やかな批准を目標に始めました。
Pieace for Peace HIROSHIMA 3

「Pieace for Peace HIROSHIMA 2」はキャンペーンに賛同した政・経済界や広島県民のコメントです。「お花畑の思想者のコメントが殆どです。」
Pieace for Peace HIROSHIMA 2

「Pieace for Peace HIROSHIMA 3」は確か8月21日その日は日曜なので、桔梗屋治郎こと「辛坊治郎」がMCしているそこまで言って委員会観ていてCMの時平成28年5月27日の訪問記録をDVDにして千円で販売と告知していました。
Pieace for Peace HIROSHIMA 2

自分の考えですけど何でもかんでも売り物しその下地は平成2年第39代大統領ジミーカーターを県北部現在三次市に招致「県内殆どが”非核三原則”批准自治体」なのでカーター氏が訪れた商店街やショピングモールをカーターストリートやショピングセンターと題し、メディアで取り上げ「後は東京キー局のやり方と同じです。」

で、締めはオババ大統領が来広する前日26日の午後3時頃~5時位迄平和公園・瓦解した産業奨励館「私は原爆ドームと言う呼び名は嫌いで」の上空を警備の予行演習と称しMVー22、3機がシュミレーション飛行

今日は平成28年9月17日です。
あの「5月27日から」から今迄、日本源水爆被害者団体協議会「県内」地上波、HNKや民放・はだしのゲンをノンフィクション漫画だと賞賛する中国新聞県北「島根・鳥取県境」の岩国基地所属のF-15の訓練飛行を平和に対する罪だと地裁「米軍・防衛事務局」に訴訟し続ける市民団体

あの日から今日まで一切何も言わずヤったのは被団協が「放影研で体液(精子)を採取された坪井直の爺さんは欠席」
愛媛県伊方原子力発電所を中村時広知事が営業運転の承認した事に寄り平和公園で2~3時間の横断幕持って座り込み
と運転禁止の提訴だけです。

それで、やる事無いから中国新聞が造ったTBS系列の中国放送「RCCと言うのですがま~ぁこの局1ヶ月に最低1回は韓国特集をし、今年の3月(取材日は2月)NHK出版と欠託し韓国3泊4日の旅と称し(会長が動画で述べて御られた)エコお通し、大腸菌がウジャウジャ入っている海苔や魚介類(そう言えばレポートしたレポーター最近観ません」「RCC 中国放送 催物」詐欺師の江原啓之の講演会「毎年」CMで告知しています。
RCC 中国放送 催物

以上、戦争反対、平和が良いね!と朝から晩まで連呼している「一部」広島県民の正体です。

しきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします

ブログランキングにご協力ください。