ブログランキングにご協力ください。

教育勅語現代語訳

私が思うには、我皇室の先祖が国を作られ始められたのは、はるか昔のことで、代々築き上げてきた徳は深く厚いものでした。
わが国民は忠義と孝行をを尽くし、全国民が心を一つにして、世々にわたって立派な行いをしてきたことは、我国の優れたるところであり、教育の根源もまたそこにあります。 

あなたたち国民は、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は仲睦まじく、友達とは互いに信じあい、行動は慎み深く、他人に博愛の手を差し伸べ、学問を修め、仕事を習い、それによって知能をさらに高め、徳と才能を磨き上げ、進んで公共の利益や世間の務めに尽力し、何時も憲法を重んじ、法律に従いなさい。 

そしてもしもの危急の事態が生じたら、正義心から勇気を持って公のために奉仕し、それによって永遠に続く皇室の行方をより良くなるよう助けなさい。
これらのことはあなた方の祖先が残した良い風習をほめ称えることでもあります。 

このような道は、実に我皇室の祖先が残された教訓であり、その子孫と国民が共に守っていかねばならないことであり、昔も今も変わらず、国の内外をも問わず、間違いのない道理です。
私はあなた方国民とともにこの教えを胸中にしっかりと刻み守り、皆一致して立派な行いをしていくことを切に願っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上が教育勅語の現代語訳です。

これは勅語、すなわち天皇のお言葉=詔であり、現在に至るまで破棄や取り消しをされてません。

よって、これまた破棄されていない十七条憲法の二条=承詔必謹(しょうしょうひっきん)「
詔を承りては必ず謹め」を遵守し、日本人であるならば守り伝え従うべき文言です。
taisi-01

に対して何事か勝手な推察を付け加える輩は、これ全て承詔必謹の憲法違反であり詔に従わない朝敵であります。

そういう奴らは、日本人が一丸となって日本から叩き出さなくてはなりません。

かの源頼朝もこう言っています。
「帝に逆らう者、この日の本に居場所無し」


しきしま会Youtubeチャンネル登録よろしくお願いします

ブログランキングにご協力ください。