とある方に次のような推論をいただきましたのでご紹介いたします。

沖縄でしか米兵は問題を起こさないのはなぜ?についての考察で、少なくとも私は「なる」と思いました。

maxresdefault

d0010128_19391266

沖縄米軍属殺人事件の動画を見ました。私は前々からずーっと不思議に思ってたのですが沖縄でしか米軍人、米軍属による刑事事件が起きていない事に疑問を思っていましたが、最近その原因が分かった様な気がします。


私の推測ですが沖縄米軍人、軍属による事件多発の原因はパヨクが沖縄のみで米軍人、軍属に挑発、嫌がらせを繰り返し、米軍人等が堪忍袋の緒が切れて彼らは強姦、殺人、傷害等の凶悪事件に発展するのですが怒りの余りパヨクと一般沖縄市民の区別がつかないのです。

また、
パヨクは米軍人等が一般沖縄市民と自分たちが区別がつかないのを計算に入れて米軍人等の矛先が沖縄一般市民に向くように仕向けてるのではないかと確信しています。


理由は私の地元のまるまる基地はおろか、その他の沖縄を除いた在日米軍基地の軍人が起こした事件が私の記憶にはほとんどありません。私はまるまる歳ですが、かつてあった米軍立川基地(現自衛隊立川基地)の米軍人の記憶がうっすらと有りますが、立川基地軍人が事件を起こした事も記憶にありません。


あるのはバス運転士時代の15年くらい前に米海兵隊員が高田馬場で殺人事件を起こした一件しか記憶にありません。


私が思うに共産党得意の「便衣兵」つまり撹乱の為のゲリラそのものです。

平服を着て一般市民に化け正規軍に待ち伏せ攻撃を仕掛ける姿は共産党ゲリラそのものですし、今いるパヨク共はちょうどベトナム戦争の頃学生ですからやり方をよく知っていているのも納得がいきます。

ブログランキングにご協力ください。