斜陽の出版業会が苦しさのあまり蟹のように泡を吹いて、自身の協力者たる書店さんに横暴のかぎりを尽くしているようです。
仕事のパートーナーを軽んずるものは遠からず滅びると思われますが、その時が1秒でも早いことを希望します。

わたしへのメールはこちらからお気軽に!

875ex82z@excite.co.jp 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

私は奈良で書店員をしている者です。
タレこみと言うほど大事ではありませんが、出版業界のどうにも納得出来ない文句を言わせてください。

当店は国内最大手出版取次、トーハンさんから書籍を頂いています。
故に在庫の入れ替え等の「返品」、「返本」もトーハン経由です。
出版社の中には「返品了解」が必要な出版社もあります。
又、発売日(初刷)より3か月以内の場合は出版社の了解も不要です。

ここまでは納得しています。むしろありがたい制度だと感じています。

話の本筋は法政大学出版会についてです。
勿論法政さんの態度は私が人文・歴史担当に着いた最初から最悪でした。
返品了解を頂くにも毎回毎回四苦八苦するほどです。

ですが最近トーハンの様子もおかしく頼んでいない商品が次々に届いたり選別するはずのない出版社の商品が自動補充になっていたり(幻冬、太田、イーストプレス、法政、緑風等のうさんくさい出版社ばかり)邪推ですが出来高を粉飾しています。
 
注意すればその場で謝るものの、結局は月跨ぎまで返品できません。(ここで銭の問題)
そして忘れた頃にまたしれっと自動補充になっていたりします。

これが法政の場合、本当に悪質です
まず3か月以内でもトーハンがしれっと逆送してきます(理由は勿論不明)

返品了解を請うFAXを法政に流しても絶対に返事はくれません
くれないので電話をかけますがまず初手から高圧的
 
その上、返品理由を何度説明してもねちねち延々と上から口調で返すなと突っぱねてきます
最後まで粘って了解をもらうと今度は「まぁ返してもいいけどお宅は常備契約店だからこっちもまたすぐ送り返すよ?」と脅してきます。(※返そうとしていた書籍は常備もくそも関係のない契約外の商品です)
 
電話口で長々と時間を無駄にしたくないのでFAXでちゃんと返信してくださいと要求しても「するつもりだった」等とふざけた事を言います。ちなみに「順序」なので仕方なくこれまで1000通以上送っていますが1度も返信は頂いていません。

大きなグループで働いている私にとっては出版社との契約を個人の感情で破棄する事も出来ず…
そんなくだらない報告を上に通して自身の印象を悪くする事も出来ず…
法政「だけ」に限った事ではありませんが、私が強く出れないのを知った上で威張り散らす出版社の多い事多い事…
 
そしてそういった出版社に限って売国思想本や在日の妄言・珍言本ばかり…

本とは人にとって有益な物ではなかったのでしょうか?

次の世代がこんな事をしなくていいように
どうか良い国にしてください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
法政には中核派が巣食ってまして、そうとうにアカくなっています。
靖国神社のすぐそばでして、大学内に靖国を攻撃するための基地があるんやろな、と推測しています。
いずれいしても、自身の協力者たる書店さんに横暴かまして迷惑かけている法政だのトーハンだのは、すぐにでも滅びていただきたいものです。
 
ブログランキングにご協力ください。