簡単で確実な給料アップの方法を教えていただきましたのでご紹介いたします。
労組加入が強制の会社もあるようですが、これ多分憲法で保障されている「思想・信条の自由」に違反します。
その旨申し立てて組合費を払わないようにして年間4〜5万円を節約いたしましょう。

私へのご意見はこちらにお気軽に!

875ex82z@excite.co.jp 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

労働組合の組合費がなくなれば、給料の手取りは、即3千円は増えると思います。

もっとかも知れません。

うちの会社は労働組合はないのですが、個人で加入しているおバカさんがいて、連合にひと月3千円払っているそうです。

 

大きい会社で入っているなら、団体割引があるのかな?

でも、連合に払うのとは別に、それぞれの会社の労組に払う分もあると思うので、4,5千円払ってるかもしれません。
 

払っている方は、組合費をいくら給料から引かれているか、知らない人も多いでしょう。


一人当たり年間3~4万円、連合に払っている計算になります。3万6千円として

3万6千円×400万人=1440億円?!

で間違いないでしょうか?

えーー!!こんな大きなお金、何に使って入るのでしょうか?


こんなにお金持っていながら、東電の組合員さんが困っている時、少しでも助けてくれたのでしょうか?

社員の方は民主党のせいで給料下がったんでしょ?

何のための組合費?

誰のための組合費?

景気が良くないと電気も使ってもらえないんじゃないですか?

民主党政権で満足でしたか?

集まったお金に、税金は、かからないのでしょうか?

どこの会社も税金払うのが大変ですよ。

連合の、役員というのかわかりませんが、上役のひとは、たいした仕事もしないで(たぶん)給料いくらもらっているのでしょうか?

みなさん知っているのでしょうか?
 

労働者から搾取はおめーらだべww


組合費を給料から引かれなければ、そのお金は正しく世の中で動くと思います。

会社側が固定給アップなどしなくても、年間4~5万円すぐに手取りが増えますよ。


ブログランキングにご協力ください。