メールいただきまして、しきしま会の街宣を妨害する朝鮮人集団、いわゆる「しばき隊」にはこの法律を適応したらいいのではないか、と教えていただきました。

さっそく公安に具申してみます。
彼らも関係無いと思われる法律の知識は皆無と見受けられますので、なるほどこの手があったか!と喜んでくれるかもしれません。

多衆不解散罪(刑法)

107条 暴行又は脅迫をするため多衆が集合した場合において

       権限のある公務員から解散の命令を3回以上受けたにもかかわらず,なお解散しなかったとき

       首謀者 → 3年以下の懲役又は禁錮

       その他の者 → 10万円以下の罰金


 
しばき隊のものどもは「脅迫じゃない!」とホザくかもしれませんが、脅迫罪の成立要件として「被害者が恐怖を感じる言動であれば良く、」とあります。
こちらが恐怖を感じればそれは立派な「脅迫行為」です。

こちらの動画をご覧下さい。
2016年の5月3日に行ったアキバ街宣の模様です。

弁士の声をかき消すがごとく大声で嫌がらせする朝鮮人集団。
これではだいぶ肝の太い人でも恐怖を感じてしまいます。
一番若い女性の演説の時に、奴らも一番がんばって叫んでたようです。
こういう人に言われるのがとっても嫌なのね〜と推測します。

5/3アキバ街宣の詳細

いつも楽しく動画を拝見しております。私は、◉◉に住む30歳の男です。
以前ボウズさんがニコ生をしていたときに少しだけ「◉◉◉◉」という名前でコメントをさせていただいておりました。
独中韓の新枢軸国による第三次世界大戦が予想されるといったことをコメントしていたような記憶がございます。

私は18歳の頃、弁護士に憧れて在学期間中に東京の大学で法律を勉強しておりました。
刑法ゼミに在籍しており、大変興味深く刑法を学んでいたものです。
その中で、ひとつ紹介したい条文がありメールさせていただきました。
刑法第107条の多衆不解散罪です。
詳細は以下のアドレスでご覧になれます。
http://park.geocities.jp/funotch/keiho/kakuron/shakaihoueki1/koukyounoheion/souran/fukaisan.html

私が敢えてメールでこの条文を指摘したのは、もちろんしきしま会を攻撃する目的ではございません。
この条文が適用されうるのは、行動する保守運動のデモにおけるカウンターだと考えられます。
日本は法治主義国家でありますから、適法な手続きのもとで行われたデモはどのような主義主張であっても法的保護に値すると思います。
一方で、違法なカウンターは道交法違反であるということも明らかでありますが、刑法上ではこの多衆不解散罪も適用されうることを指摘しておきたいのです。
さらに刑法第106条では騒乱罪が規定されており、多衆不解散罪よりも法定刑は重いものとなっておりますが、実際にこの条文によって有罪となった事例はかなり過激なものである(火炎瓶の使用等)ことから、今パヨクと呼ばれる団体にこの条文を当てはめることはまだ無理があるのではないかと考えております。

ボウズさんの動画では「傷害罪」や「威力業務妨害罪」といった個人的法益を侵害したことにより成立する犯罪と「公務執行妨害」といった国家的法益を侵害したことにより成立する犯罪をよく言及されておりますが、実はもうひとつ、社会的法益を侵害したことにより成立する犯罪というのもございます。
社会生活の平穏というのも法的保護に値します。
しきしま会の活動の正当性を訴えかけるには、このような見地から主張してみるのも有効なのではないかと考えるようになりました。

以上が私の私見でございます。
動画で紹介するほど価値のある話ではなかったことは承知しております。
それゆえ、元法学部生の戯れ言であると受け取っていただきたいと存じます。

申し上げにくいことでありますが、私は政治系の話題をネットでしたくはないのです。
日常生活をしっかり生きていく上で、どうしてもこのような話題は周囲との調和がとにくい側面があるからです。
しかし、冒頭に述べた通り、ボウズさんの動画を視聴するのは日課で、私はボウズさんのことを応援しています。
これに関しては私の趣味なので、周囲を気にすることなく多くのネット動画からニュースをチェックしています。
すなわち、政治的な発言や言動等の発信をすることなく情報収集に勤しんでいる次第でございます。
公的な側面をもっておられるボウズさんにとっては私のような者は身勝手であるかのようにみえるかも知れません。
そうした葛藤の中で、つらつらと私の思うことを書かせていただきました。
 
◉◉◉◉さん、メールありがとうございました!

私へのご連絡は、 
875ex82z@excite.co.jp
にお気軽にお願い致します。

 
ブログランキングにご協力ください