中指姫こと香山リカ氏、BPO委員も満期を迎え、新規更新無しで追い出され、あらゆるテレビの出演は無くなり、仕事のおねだりを始めたようです。

 なか 
「豚野郎死ねビーム」の発射準備中のリカ氏。
中指に攻撃対象へのヘイトを集中させ、一気に放つ荒技。相手は死ぬ。
ヘイトを貯める時間がかかるのが欠点。
連射速度は1発/5分どまりだが、威力は抜群。
1発1発に大量のヘイトエナジーを消費するため、香山氏でさえ10発/日が限度と言われている。
もちろん常人は1日5発も撃てば精神が崩壊して廃人となる恐れがある。
1日10発は、並外れたヘイトの感情を溜め込んでいる香山氏だからこそ可能。


お花畑の情報弱者を減らすため、クリックで記事拡散にご協力ください 


香山リカ @rkayama
カウンターツーリズムとは、居住地とは異なる地域を訪ねて 

ヘイトデモへの抗議行動を行い、現地で食や観光や人びととの交流を楽しむ、いま最も注目される旅と生活のスタイル。近い将来、事業化も予想される。(予言) 

 
日本人の反応

「仕事が無いから企画して」  という泣き言ですねw

つうか、国会前や沖縄に労組なんかが動員掛ける反日ツーリズムは既に存在してるじゃん

寒いときには、沖縄の辺野古で抗議 
暑くなったら、北海道の泊原発で抗議 
もうやってるしw

それすでに共産がやってね? 
用意したバスに乗って国会前に移動してデモしたり 
日当旅費もらって沖縄に行ったりさ

こいつらがヘイト
  

反応分析
パターン1 共産党がもうやってるし 
パターン2 はいはいお薬増やしておきましょうね
パターン3 どっちがエイトだか(呆れ

はっきり言いますが、反ヘイトツアーが実現する見込みはありません。 
なぜなら、警察が反ヘイトと称してデモや街宣に来る奴らに、激怒しているからです。

こちらの写真をごらんください。 
 2 

1 
こちらは去る4/3に大宮で行われたしきしま会街宣の時に撮られたものです。

大宮街宣の模様
http://bouzup.blog.jp/archives/1055144976.html

事故の無いよう、所轄の警察が警備してくれたのですが、妨害者はそれを不満として、署員のこんなどアップの写真をネット上に上げました。

大宮署さんと埼玉県警さん、これにタイヘン激怒されておられます。

戦後間もなくならイザ知らず、警察官への個人攻撃は平和な日本では久しく無かったことだったのでしょうか。
警察の皆さんは、一様に煽り耐性が低いです。0と言ってもいい。

そこでこんな個人をあげつらって攻撃してくるのですから、激怒されて当然です。

なぜ激怒していることを私が知っているのかと根拠はここでは書けませんが、すんごいすんごい怒っておられます。

私は良く冗談で「あいつら2,3人、公妨(公務執行妨害)で殴り殺してくださいよwwwそしたら来なくなるから」などと警察のかたに言ってます。

日本は中国や北朝鮮と違うので、もちろんそんなことは警察はしませんでした、今まではwww

埼玉県警だけではありません。
東京は警視庁さんも、反ヘイトと称する奴らに激怒されております。
ちょっと道路に飛び出した途端に道交法で逮捕するようになりました。

愛知県警・山梨県警などの事情はよくわかりませんが、警視庁の憎悪は地方に波及するに決まってます。
なぜなら、奴らが出没しそうな街宣やデモの警備がある場合、地方の警察は一番経験豊かな警視庁に「あいつらってどういうやつ?何人ぐらい来そう?」と問い合わせをするからです。

その問い答えるかたが、奴らへの憎悪の満ちていたらどうでしょう。
地方の警察も、そのように対応します。
よって全国の警察が、しばき隊や香山や有田を憎悪するようになるのは時間の問題です。

有田芳生が新宿署にネジこみに行った時、廊下の立ち話で済まされた軽く扱われたと怒ってましたが空気読めよ。
こんなに憎悪されているのに話してもらえるだけありがちと思え。

香山がいくら夢も妄想しようと全国の警察に憎悪され始めたしばき隊その他に未来はありません。
私が毎回そそのかしているように、2,3人殴り殺していただける日も近いのではないでしょうか。
殴り殺すまでいかなくても、確保に10人で乗っかって圧死させるとかね。

しばき隊内に男組という組織がかつてあり、逮捕者を何人も出した事で解散しておりましたが、組長添田の執行猶予が解けた途端に復活するようです。

こいつらに対する警察の対応が、今から楽しみでなりません。









ブログランキングクリックおねがいします