国連の発表以外で、初めて政府が具体的な数字を出したようです。 

 ブログランキングクリックありがとうございます 

 
 特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチについて、政府が初めて実施した実態調査の概要がわかった。

2012年4月~15年9月に計1152件の発生を確認し、「減少傾向にあるが、沈静化したとは言えない」と結論づけた。この結果を受け、自民、公明両党は野党案の対案となる抑止法案づくりを急ぐ。 

結果の概要によると、ヘイトスピーチをしているとされる団体の公開情報に基づき件数を調べ、12年4~12月は237件、13年は347件、14年は378件、15年1~9月は190件を確認。「15年に相当程度減少する傾向にあるが、沈静化したとは言えない状況」とまとめた。 

さらにインターネットに投稿されたヘイトデモなどの動画から、72件(再生時間計約98時間)を調査。特定の民族に対し(1)一律に排斥する(2)危害を加える(3)蔑称で呼ぶなど殊更に誹謗(ひぼう)中傷する――発言を抽出したところ、計1803回だった。14年の「3・2分に1回」から15年は「6・3分に1回」に減り、「それらに該当しない政治的主張も多数」としながらも、「いまだ相当数あり、沈静化したとは言えない」と結論づけた。 
images

この発表に対して、どこがどうなったらヘイト認定されるのか、判断基準は何なのかに疑問が集まってました。

16:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/30(水) 03:20:23.85 ID:1niFF+WM.net
ヘイトスピーチじゃなくて嫌われてんだよ 

25:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/30(水) 03:31:02.03 ID:3ptJSsIk.net
1100個ぐらいなら開示できるだろ 
年度ごとに分けて公表してくれよ 
どんな内容か知らないとヘイトの定義がわからないだろ 

30:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/30(水) 03:41:07.90 ID:ekcl+ES9.net
全くあてにならない数字 

45:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/30(水) 04:20:52.25 ID:tEny2NQd.net
ちゃんとどんなスピーチなのか一字一句表記しろや。ヘイトの言葉や定義を隠すな
曖昧なヘイト定義で取り締まるならそれこそ言論の自由の侵害言葉狩りだぞ 
 
47:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/30(水) 04:27:34.89 ID:Fj4PkfMK.net
定義が定まってないのにどうやって調べたんだろうね。 

60:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/03/30(水) 05:05:47.30 ID:uieg8nSG.net
ヘイトの定義と具体的な文言を書けよ 
 
そこで自分が、この調査は政府のどこの部局がやったものか問い合わせいたしました。 

この数字を調査したのは 法務省人権擁護局だそうです。
 このポスターをこさえたところです。
images 

なんでも2012年頃、国会で有田芳生あたりがヘイトスピーチ言いだして騒いだので、調査することになったとのことでした。

判断基準は明確にされていません。
「特定の民族に対する差別を煽るもの」です!
とドヤ顔で発表されていますけど、これじゃサッパリわかりませんよね。

これはもちろん、ヘイトスピーチ(憎悪表現)ですよね!
kayamarika 
これももちろんヘイトスピーチ、ていうか脅迫じゃないか。
f5ac1f49

人権擁護局さんは、こういうのももちろんカウントなさってるんですよね!
親権擁護局HP
http://www.moj.go.jp/JINKEN/

電話:03-3580-4111(代表)


これはこうだからヘイト、これはこうだからセーフと公表おねがいします。
でないと、ヘイトはすまい、と清く正しく生きる決心をしても、基準が明確でないと、同じ事をくりかえしてしまうではありませんか。

  
昨日(3/29)の安保法反対国会前集会に、取材配信に行った一般雑談系生主の石川典行さんが暴行され、口を切ったらしいですが、こういうのはヘイトクライムですよね!

もちろん人権擁護局さんはこういうのもカウントするんでしょね!

にしても2013年は378件www 1件/日以上の頻度でやられてますねwwwww

こんだけやられる理由を考えろって。
何も理由無しに、こんなにこんなにデモや集会や街宣するほど日本人はヒマじゃないんだよ!

沈静化したとは言えない状況」とまとめた。 

そりゃそうだろう、人権擁護局としては、差別が無くなったら飯の食い上げだもんなw
間違っても口が裂けても「差別は無い」とは言えまい。

それどころか、「こんあにこんなに差別あります!もっと予算くれ」とできることなら数を水増ししたいとこでしょ?そうなんでしょ?

親権擁護局HP
http://www.moj.go.jp/JINKEN/

電話:03-3580-4111(代表)


 
ブログランキングクリックありがとうございます