私は経済学者でも経営者でもなんでもありませんが、中央日報の経済鬱記事見てて、頭の中でばばばばばばばっと、とある理論が組み上がったので覚え書き的に書いておきます。

 ブログランキングクリックありがとうございます 

 

3/28 中央日報記事
http://japanese.joins.com/article/754/21375
 

韓国2016年2月の輸出は2015年2月より12,2%現減少
外需がGDP50%以上の我が国、もう涙目

原因 

円安で日本製品値段低下

技術向上で中国製品が追い上げ

板挟みで韓国製品の需要減

&世界的経済不振


世界経済不振といえば
 

とあるイギリス人男

「通りすがりのイスラムの女、ベルギーテロとは私は関係無いって言ってはったで~」
と投稿する
 

→英国差別法違反で逮捕
 

欧州でなんであんなにアカが強いのだ、と驚き呆れる
 

多国籍企業

・通貨の違いが邪魔

・法律の違いが邪魔

・文化の違いが邪魔

・関税が邪魔

・国境が邪魔

・国家が邪魔
 

せや!こういうものを無くそうとする政治家に献金したろ!

こういう運動・活動に資金提供したろ!
 

例 スイス難民歓迎イベントにスイス人が1人もいない件
 

6月のイギリス離脱で崩壊予定のEU

=多国籍企業主導の壮大な実験


世界的な移民難民ノー!の流れ

=邪魔な障壁の強化

=多国籍企業利益減

=世界的不況


グローバル台頭

=多国籍企業が元気

=世界経済は回る
 

ナショナリスト台頭

=多国籍企業にとっての障害増加

=世界経済は不振
 

日本は外需15%で世界経済の影響をあまり受けない

=ナショナリストが得
 

韓国は外需が50%以上

=世界経済の影響モロ受け 
=中央日報鬱記事 

私の推論
世界的に移民難民を推進しておるのは多国籍企業
それは自分の利益のためで、後は野となれ山となれ

ブログランキングクリックありがとうございます