朝日新聞が事実を無視したチグハグとんちんかんな社説をかいてますのでツッコミ入れたいと思います。
 
ブログランキングクリック 

 
(社説)朝鮮学校補助 子どもらに責任はない:朝日新聞デジタル  
全国各地にある朝鮮学校は、在日コリアンの子どもたちが通っている。日本の学習指導要領に準じた各教科のほか、民族の言葉や文化も学ぶ。どの学校も財政的に運営は厳しく、所在地の自治体の多くが他の私学や国際系の学校と同じように、補助金を出している。これに対し、自民党などから補助を打ち切るよう文部科学省に求める声が出ている。 

拉致問題に加え、核実験などを繰り返す北朝鮮への制裁の一環だという。いくつかの自治体はすでに補助を止めている。だが、朝鮮学校に通う子どもたちには、核開発や拉致問題の責任はない。北朝鮮の国に問題があるからといって、日本で暮らす子どもの学びの場に制裁を科すのは、お門違いの弱い者いじめというほかない。 

中略

在日コリアンの社会は多様化しており、多くの朝鮮学校で、韓国籍の子どもが過半数となりつつある。北朝鮮の体制を崇拝している人々の子どもだけが通うと考えるのは誤りだ。何より朝鮮学校の子どもたちも私たちの社会の一員だ。日本と隣国の懸け橋になりうる子どもたちを排除しようという思想であれば、逆に日本に反感を持つ人々を増やすだけである。  
0a690282b449602d04e7711c8b07e152

日本で暮らす子どもの学びの場に制裁を科すのは、お門違いの弱い者いじめというほかない。 

理由なき冷遇はイジメといってもいいですが、補助金停止には理由があります。 
というか今までが異常な状態でした。

・朝鮮学校は学校ではなく私塾であり、私学助成法の範囲外で、現在の補助は地方自治体が「勝手」にやってる。補助することが異常。私塾に補助をするなら、学習塾・英会話教室.お花教室・料理教室・茶道など私塾全般に補助しないのはかえって逆差別となる(現になってる)。

日本に反感を持つ人々を増やすだけである。  

これはもう持ってます。反感どころではない、朝鮮学校関係者は拉致の実行犯です。日本の敵です。

元大阪朝鮮学校校長の金吉旭は、原敕晁さん拉致
実行に主導的役割を果たした者の一人として
国際氏名手配されています。
現在済州島で自由に生活してますが、事件解決・解明に
つき日本当局に何ら協力しようと言うそぶりもありません。

この事実に付き朝鮮学校ではどのように認識して
どのように生徒に説明していますか?

朝鮮学校ぐるみで組織的に拉致を実行しました。その数900~1,100人です。
特定失踪者
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-289.html
list20090527002 
朝鮮学校の校長を筆頭に、生徒も含む関係者全員が拉致を実行し、北朝鮮工作員に被害者を引渡ました。
朝鮮学校は誘拐組織です。

今さら反感を増やしたところでどうなるというのだ。
相手は誘拐組織なのだぞ。
反感ならすでに売るほど持ってるだろ。

朝日は確信的にこういう事実を無視し、「子供が可哀想」だの「反感が増える」だのと。

慰安婦記事を訂正しても、その噓つき体質は微塵も変化していない、と断言します。

朝日新聞新社長「今後も慰安婦記事書く」全くダメな模様20160317 

 
 
朝日社員全員不幸になれ、と思った方はクリック