中杉弘博士がお持ちの日本刀のうち、軍刀拵えを拝見して参りました。 
 
前回、違うものを拝見した時に「抜き身の前で話すな」というコメントがあったので今回はマスクで武装していきました。
j
大変結構なものを拝見して参りました。
後ほど映像を公開します。
中杉弘博士のブログ

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/ 
クリックで、記事拡散にご協力ください 

 
民主党+維新の新党名を自分たちで決められず、ネットで公募するようです。
人民日報日本支部の共同通信が伝えました。

民主、維新が新党名を公募する方針決定
民主党と維新の党は、新党名に関する会合を開き、新党名を4~6日にインターネットなどで公募する方針決定。
 
2ちゃんの賢者の皆さんの評判は、2割が「そんなことも自分で決められないのか」「もうやる気無いんだな」というような公募に対する呆れ、残り8割ぐらいが名称のアイディアでした。
 
明確な政治目標があれば、党名などスパっと決まります。
共産党を見てください、もうアレしか名称は無いぐらいな名前です。
自分で自分の名前も決められないぐらいに、政治的な方針が定まってないのですね。
 
賢者のアイディアいろいろ
韓国民主党(韓民党)
朝鮮民主主義党
離党
中韓党 
詐欺公務員党 
背乗りウリナラ党 
山本もなの仲間たち 
売国党 
反日党
ゴミンス党
解党 
反自民党 
朝鮮半党 
反自民党
なんでも反対党 
朝鮮民主主義人民共和党 
詐欺党
泥舟党
烏合の党
窃党
開かれたウリ党 
セノリ党 
新党うそつき
おちんぽブラザーズ
新党一番首
ひきわり納党 
チンカス党
毛沢党 
悪党
新党ゴミ屑
ウリナラ新党
ケツ毛党
新党国賊

いかがでしょうか。この中に「くすっ」と笑えるものはあったでしょうか。

新党妬み嫉み恨み(ねたみそねみうらみ)がいいかな・・・ちょっとヒネりがたりませんか。
どんなアイディア出しても「おちんぽブラザーズ」のインパクトに勝てそうもありません。

話は変わりまして以前書いた記事です。
脅威の押し紙率72%!公称680万部の朝日新聞、実数は190万部か!
 http://bouzup.blog.jp/archives/1052717982.html 
これが本当なら、朝日新聞は折り込みチラシの配達料を3倍水増し請求している詐欺集団ということになります。
いくらなんでも2年で1/3かーホントかなぁ、と思ってましたが、苦境は本当のようです。
http://hosyusokuhou.jp/archives/46979484.html

朝日新聞東京本社は1日、山梨県で発行している夕刊を今月31日付で終了することを明らかにした。朝日新聞の夕刊発行地域で夕刊を終了するのは、佐賀、大分に次いで3県目となる。
朝日新聞によると、読者の生活様式の変化などから夕刊の購読者が減ったため、山梨県での夕刊発行を終了。朝刊と夕刊の記事を一本化した「統合版」の朝刊を発行する。

ぶわははははははははは!ざまぁ! 

夕刊廃止は山梨だけじゃなくて、佐賀・大分もだそうですから、このムーブメントは今後どんどんと全国に広がりそうですねw 
 
さて、最後まで朝日の夕刊が配達される日本で一番アカくて馬鹿の多い地域はいったいどこなんでしょうか。
アカい大地北海道かな?賢者も多いけど、それに比例して馬鹿も多い東京とか?

山梨も相当アカいはずだったのですが。
動くミイラ輿石東の支持基盤、山梨日教組は組織率95%と日本一です。
公立の教職は、日教組に入る事を強制されてるとしか思えない高率、まるで北朝鮮の金ジョンウンの支持率のようです。

実際に山梨の武田さんに聞いてみますと
10 
「私立の先生が入ってないから100%でない」と話されてましたので、公立の教師は日教組にはいることを条件に採用しているとしか思えません。
ですがこれって憲法で保証する「思想・信条の自由」を思い切り踏みにじってませんでしょうか。
新たに教師になりたい若者だって日教組に入りたくない思想を持った方もいるはずです。

話を朝日に戻しまして、アカが強い山梨において夕刊廃止の憂き目www

読者の生活様式の変化などから夕刊の購読者が減ったなどといいわけしてますが、違います。
こちらの記事によりますと
http://blog.goo.ne.jp/akamine_2015/e/76b2b50d593999128bc5ce523d89c4ed
読者自身の判断で朝日の購読をやめる人が多いそうです。

そりゃそうですよね、20年も30年も慰安婦の噓記事を垂れ流して・・・
真実の書いてない新聞など、商品として欠陥品です。
賢い消費者は、欠陥商品など購入してはいけません。
朝日新聞は消費者庁にガサ入れされて当然の欠陥品を長年売りつけて来たのです。

さらに恐ろしいのが、慰安婦噓記事にかける執念と粘着ぶりです。
「慰安婦」という単語で朝日新聞の過去記事を検索しますと、7,400件ほど出て来るそうです。
1日1本慰安婦記事書いて年間365本にしかなりません。
20年以上にわたって1日1本以上の慰安婦記事を書いてたってことになります。

恐るべき執念。気持ち悪い粘着。

さすが村田春樹先生が「朝日は記者が工作やってんじゃなくて、工作員が記事書いてんだ」と演説しただけのことはあります。

中国と韓国にいくらもらってるかは知りませんが、オーバーワーク、報酬に対して働き過ぎじゃないか、朝日新聞。

なにはともあれ、こういう姿勢が読者に大好評を博し、朝日を買う人が減り、夕刊の廃止という状況になったのだと思います。
つまり自業自得ですね。

日本人の意見はだいたいこれでした。
・ざまぁ
・もう朝刊もやめちまえ
・噓新聞など誰が買うか

次はそろそろ赤旗とか毎日新聞とかが潰れて欲しいのですが。
朝日・毎日・赤旗のキチガイぶりの拡散をよろしくお願いいたします。
もちろん私もがんばります。 
 クリックで、記事拡散にご協力ください