韓国の重工業ビッグ3が、ここ半年1つも海洋プラント建設を受注できていない危機的な状況のようです。 
これは工作費の停滞や未払いの原因となり、非国民(国籍的な意味で)活動家たち、経産省前の違法テント、沖縄の基地反対張り込み屋、しばき隊や男組、SEALDsの生活にも関わってくる問題ですので、その理由を考察してみます。 
CcY0hcOUUAEqPC0

愛国者の愛国クリックおねがいします 

 
韓国の造船「ビッグ3」の今年の受注量が3億ドル(約3700億ウォン)水準で止まっていることが分かった。
 サムスン重工業と大宇(デウ)造船海洋はこの2カ月間で全く受注できなかった。今年ビッグ3の受注量は昨年1~2月の受注量(38億ドル)と比較すると7%水準だ。 

  原油安基調が続きながら海洋プラント発注が半年以上出てこない上に、昨年は「孝行息子品目」と呼ばれていた超大型コンテナ船や超大型タンカーなどの発注が今年に入ってからほとんどなくなった結果だ。 

サムスン重工業とデウ造船は2ヶ月間、造船の受注が0。
ビッグ3共に海洋プラント建設は6ヶ月間 0。

危機的状況です。

ですが、受注してもどうせ赤字ですから、受注しない方が会社のためになるのでは?という疑問もあります。

造船3社、昨年だけで損失8600億円
造船業界と金融業界は、造船大手の相次ぐ大規模な損失に心理的なパニック状態に陥っている。大宇造船海洋が最近5年間、海洋プラント部門で発生した約2兆ウォンの損失を隠してきた事実が確認され、サムスン重工業も第2四半期(4-6月)の業績発表時に1兆ウォン以上の損失を一括計上するとされる。その余波で造船業界はもちろん、資金を貸し付けた市中銀行の株価も相次いで暴落した。現代重工業が昨年3兆ウォン以上の損失を処理したのを含めると、韓国造船大手3社が過去1年間に海洋プラント部門で出した損失だけで8兆ウォン(約8600億円)に達する見通しだ。 

海洋プラント事業は、やればやるほど赤字になる構造になっているようです。

この記事に書いてあるその理由は
・中心的な技術が無いので外国の部材や機材に頼らざるを得ない、そしてそれが50%以上に達する。
・技術が無いので判定できず、外国企業の言い値で部品を購入せざるを得ない。 
・専門家でさえ設計技術が無いので、建設コスト見積もりができない。 

原価計算ができず、ついつい受注を優先してやっすい値段で受けてしまう、というのが最大の原因の模様です。

・・・・・原価計算すら自分らには出来ない事業をやってるのが間違いでは・・・・・
海洋プラントを建設する資格など、1マイクロも無いのでは・・・

この「ジュチューを優先し安く受けて苦しむ」のは重工業に限らず、建設業界でもおきている茶飯事のようです。

 大手建設会社のサムスンエンジニアリングは第3四半期の営業損益が7468億ウォン(約689億円)の大幅な赤字となった。同社は第1、第2四半期にも合計で3085億ウォン(約284億円)の赤字を出しており、今期の累積赤字は1兆ウォンを超えた。同社の営業損失の大半は、アラブ首長国連邦(UAE)の石油精製プラントとサウジアラビアのガスプロジェクトなど中東地域のプラント建設事業で生じた。
http://ameblo.jp/nobody0728/entry-11644196048.html   

ここでも原価計算できていない模様。
一体何がしたいのか???????

2015/8/7 朝鮮日報
韓国企業の海洋プラント事業、何が間違いだったのか
http://ameblo.jp/nobody0728/entry-12059259461.html

この記事のタイトルで盛大に爆笑してしまいました。
原価計算できないのにプラントなど建設しようっていうのがそもそもの間違いなのです。 

ではなぜ「原価計算できない事業を夢中で受注し赤字を繰り返す」のでしょうか。 

きっとここらに原因があると思うのですが・・・

韓国の子供の10人に3人は精神障害者!(韓国MBCテレビ)

韓国の新生児の1割に先天性異常…5年で発生率2倍に

韓国の成人71,2%に何らかの精神疾患

これらを総合して、私は「朝鮮人非人類説」をまとめてあります。
ぜひご一読ください。
http://bouzup.blog.jp/archives/1017735507.html
 


結論
「原価計算もできない事業に手を出して赤字を繰り返すのは朝鮮人が人間でないから」 

ミモフタも無い結論になってしまいました。
ですが、これが真実と確信してます。

朝鮮人の特徴
論より大声・嫌がらせ
脊髄反射で口答え
まずは隠蔽・名称変更

 
愛国者の愛国クリックおねがいします