景観会主催 しきしま会 さざれ石の会 共催で、文科省に抗議街宣を開催いたしました。
2016年2月29日 
 
愛国者の愛国クリックおねがいします 

 
小雨の降る中、虎ノ門駅前の文化庁・スポーツ庁前に多彩な弁士が多数集い、盛り上がりました。 

抗議内容 
・エイズMERS梅毒が流行ってて戦争中の韓国への修学旅行をやめさせろ
・外国人留学生への異常な優遇をやめよ
・2年間物価が動かないのに着々と国立大学の学費は上がり、今や高額
・480万貸して640万取り立てる「日本学生支援機構」は学生を支援する気が無い
・地方の日教組の悪行、特に政治活動をなんとかしろ
 ・教科書を決める過程が不透明すぎる
などでした。

 02
04
03
01
05
06
07
08
09
10
11
12
 
※この他の映像はこちらからご覧下さい。 

特に自分的に許せないのが、外国人留学生超優遇です。
調査したところ、外国人留学生には学費・家賃・医療費・それになんとお里帰りの飛行機代まで返済不要でくれてやっております。
その額なんと年間380万円。
そして外国人留学生は全国に128,000人ということですので、これだけで血税5,000億円が消えているのです。
5,000億あったら消費増税しなくてよかったんじゃないの?
5,000億あったら国立大学の学費はもっと安くできたんじゃないの?
5,000億を外国のために支出する文科省を、私は許せません。
これを決めた奴が判明したら、しかるべき罰を与えたいと考えています。

 
愛国者の愛国クリックおねがいします