会員数675万人、日本一の大組織労組連合に抗議街宣をいたしました。 
愛国者の愛国クリックおねがいします

抗議内容は
 
・労働賃金が下がる移民推進する民主党の応援をやめろ!
・婦女暴行犯津田弥太郎は労組出身、責任取れ!
・組合費で労働問題に関係無い護憲運動をやっているんじゃない!
などでした。

抗議文の読み上げと提出も合わせて行いました。

抗議文(シマ氏作)

日本労働組合総連合会 御中         民主党支持について抗議いたします。 記  産経新聞にて、民主党幹部が「SMAPは解散しないほうが良いけど、民主党は解散したほうがいいといわれた。返す言葉が無かった」と感想をもらした。という記事が1月19日に配信されました。  民主党は現実を踏まえた政策をまったく打ち出せず、政権批判に終止する状況であり、そのようなことでは解散したほうがいいといわれるのは当然のことだと思います。  また、民主党は共産党系の市民団体である、SEALDs、市民連合と共闘しており、その中には全労連系の組合員が動員されています。さらに北海道補欠選挙において民主党は公認候補ではなく推薦候補として党名を隠して選挙を行おうとしてます。そのような状況で来る参議院議員選挙で民主党の比例票の掘り起こしが出来るのでしょうか?連合の組合推薦候補者のことを民主党は考えているとは到底思えません。  連合として民主党に対し政治活動及び選挙活動のあり方を糺す必要があるのではないのでしょうか?民主党が何時までも不毛な政治活動及び無節操な選挙活動を行うなら民主党の支持をやめていただきたいと強く抗議いたします。                                以 上 平成28年1月22日      しきしま会一同 

01
03

04
02
14
13
12
11
09
08
15
10
07
05
06

 
愛国者の愛国クリックおねがいします