「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」昭和47年7月1日

  •  
いわゆる男女雇用機会均等法です。

これが国会で可決された時に、東大の千葉ナントカっていう女のアカ教授が
「これで日本を滅ぼせる」
と言いながら踊りながら喜んだそうです。 

男女の違い「神様、こういう恋人がほしいです」
 男
※BOOBS=おっぱい

男女雇用機会均等法の影響と日本の実態

とある洞窟に30人ほどの集団が住んでいた。

子供と老人を除いた男10名でチームを結成、狩りに出かけて行って集団のための獲物を持ち帰る、残った老人や女子供は洞窟の周りで木の実を取ったり水と薪を確保したりという生活をしていた。

チームに参加している男は、危険手当ということで分け前が多かった。
男の多くは妻を娶り、多い分け前で妻子を養った。

ところがある日突然、何かの理由で狩りのチームは男5人女5人と決められてしまった。 

男が5人、狩りからあぶれてしまった。
仮に参加できないことで分け前は減った。

妻を娶れる分け前の多い男は半減した。
狩りに参加して分け前が多くなった女は、男を養うなどまっぴらと考え、夫婦にならず独身を続けた。

夫婦は減った。
子供も減った。
狩りからあぶれた男は女を口説くでも無く、洞窟に引きこもっている。

もうすぐ集団は維持できなくなるだろう。

 


 
 今、日本で起こっている事はこういうことなのです。
 
「なるほど、滅びる」と思った方はクリックおねがいします