挺対協が擁する、自称慰安婦の生き残り、逝き神様BBA46が、挺対協の意向=北朝鮮・中国の意向を代弁しました。 
 愛国者の愛国クリックおねがいします
慰安婦被害女性「韓日合意は無効…1000億ウォン渡されても同意はない」
2016年01月13日16時32分

 慰安婦被害女性が韓日間の慰安婦問題をめぐる合意について無効を宣言した。 

  13日、韓国挺身隊問題対策協議会は、ソウル在韓日本大使館前で記者会見を開き「韓国政府は先月28日に妥結された韓日間の慰安婦交渉を無効にして、市民らは被害者の人権回復などの正義的な解決に参加してほしい」と要求した。 

  慰安婦被害女性の金福童(キム・ボクドン)さん(90)は「政府間で妥結し、当事者である私たちには一言もなかった」とし「被害者の意思を問わず妥結した交渉に私たちは絶対に反対する」と伝えた。 

  金さんは「日本政府の心からの謝罪と法的賠償がないなら、100億ウォン(約9億8000万円)、1000億ウォンを渡されても交渉に同意することはない」とし「少女像も過去の辛い歴史と悲劇を記憶するために建てたものであり、韓日両政府の立場に変化が無ければ他の場所に移すことはできない」と強調した。 

  この席に参加した李容洙(イ・ヨンス)さん(89)も「公式謝罪と法的賠償が無ければ今の立場から一歩も退くことは無い」と明らかにした。
fdfa22c2
外務省トップにも横柄な口をきける、権力この上無し恐いもの無しのBBA46

「公式謝罪と法的賠償が無ければ今の立場から一歩も退くことは無い」
ということですが、日本が法的責任を認める事はありません。

なぜなら1965年、現大統領パク・クネの親父のパク・チョンヒと日本との間に締結された日韓基本条約で「両国間の問題は最終的かつ永久に解決」と。

ですので日本が「法的責任」を認めたら条約破りになってしまいます。
パクチョンヒに関してはこちらに詳しくまとめてますので、ご覧下さい

このBBA46は、いや挺対協は「解決を望んでいない」ということが分かります。

韓国政府VS手痛い狂、熱い闘いに勝利するのは?2015.12.30

挺対協は、日韓がいつまでもギクシャクしてくれることが国益の、北と中国の手先ですから当然のことです。
できることなら、12-28合意をブチ壊そうとしてます。

朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日、韓国と日本政府間の慰安婦問題をめぐる合意について「最大限の誠意を持ち、最上のものを引き出した結果」と明らかにした。 
2016年01月13日15時23分 

  朴大統領は同日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた国民向け談話および記者会見で「旧日本軍慰安婦問題は過去24年間、どの政権もまともに扱うことができず、甚だしくは放棄までした問題」とし「このように難しい問題について、今の状況で最上のものを引き出し、しっかりと合意できるように努力したことは認められるべき」と述べた。 

  朴大統領は「昨年、慰安婦被害女性9人が亡くなり、現在、46人が生存している」とし「慰安婦問題は、1人でも生きている間に、謝罪を受け、心の恨(ハン)を晴らさなければならない」と伝えた。 

パク・クネおよび韓国政府は、12-28合意を大きな成果として宣伝、という記事ですね。
 「旧日本軍慰安婦問題は過去24年間、どの政権もまともに扱うことができず、甚だしくは放棄までした問題」
いつまでやってんだ!とアメリカに怒られ、年末の12月28日に電撃的に発表した合意です。
24年間、アメリカが慰安婦問題を「是」としてきたということです。

1 ベトナムや朝鮮戦争での慰安婦問題で、米国人兵士が訴えられる事態、でアメリカ自身に火の粉が飛んで来た。
2 中国のベトナム・フィリピン侵攻を受け、日韓のギクシャクをいよいよアメリカが放置できなくなった。 
3 膨大な軍事費に耐えかねて「世界の警察辞めます」と発表した。

などなどの理由から、日本に東アジアの監視をお願いしたい、というのがアメリカの本音でしょうか。

日米は太平洋を挟む両端に位置します。
太平洋の自由航行を、日本とアメリカで守る、こういう構想があるのではないでしょうか。
今まではハワイやグァム、フィリピンに存在する基地に自らデバってました。
「世界の警察を辞める」だが太平洋は守りたい、そのためには日本にもうちょっとシッカリしてもらわんと、 子分の韓国とギクシャクしているのは好ましくない、そこで韓国を一喝、というのが12-28合意の真相かと思います。

アジアの監督を「自由と民主主義の価値観を共有する」日本に任せる、と方針が決まったのだと思います。 

パククネ大統領の自画自賛発表を補強するため、政府系御用新聞の中央日報が、社説で援護射撃です。
 
【社説】慰安婦被害者の心をつかむのが先だ=韓国
2016年01月14日10時14分 
  朴槿恵(パク・クネ)大統領が対国民談話と記者会見で明らかにした慰安婦合意の関連発言から私たちは2つのことを評価する。まず少女像の移転が政府の介入する問題ではないという点を明確にしたことだ。合意後、日本政府とメディアの擦れ違った発言・報道が相次ぎながら広がった少女像を守るデモなど不必要な社会的葛藤を最小化するためにも、大統領の最終な解釈は避けられないことだった。また合意の事実を歪曲するのは望ましくないとして日本の態度を威厳を持って批判し、自制を要求したことも適切だったと思われる。 

  だが合意過程で疎外されたという感情を隠さない元慰安婦女性らの歓心を買うには依然として非常に不足していたことを指摘せざるをえない。高齢の元慰安婦のおばあさんが「1人でも多く生きている時に(日本の)謝罪も受けて恨みをはらして差し上げなければならないという切迫した気持ち」で交渉に臨んだことを疑わない。外交部レベルで15回も関連団体を訪問して被害者の要求事項を聴取したのもそれなりに意味がある。 

  しかし慰安婦合意は朴大統領の言葉通り「現実的な制約の中で最上の結果」だが、日本の法的責任の認定を引き出せず、「100%満足できる結果」ではなかった。それならば合意後、元慰安婦のおばあさんに対する誠意ある説明と説得が必要だった。外交部次官を送るのではなく朴大統領自身が直接おばあさんの手を握って説明していたら、彼女たちの「恨」は春雪が溶けるように無くなる可能性もあったのだ。 

  そうした誠意を惜しむことで合意の効果を半減させ、歴代の大統領ができないことをやり遂げたのになぜ認めないのかと残念がるのは理解し難い。談話で合意の成果を前面に出すことができず、未来志向的な韓日関係に発展させていかなければならないという提案をすることができないのも、自ら負担を感じたためではなかったのか考えてみなければならない。そして今からでも元慰安婦のおばあさんの心をつかむために最善を尽くさなければならない。それでこそ歴史的成果を成し遂げた大統領として記憶されるはずだ。大統領の言葉通り、時間はあまりない。

おやおや、どうやら「BBA46は厄介者」という認識になったようです。
BBA46さえナントカすれば・・・と読めます。
これは予想通り暗殺もありそうな・・・
慰安婦慰安婦ってもうウンザリだわ・・こう思ってる韓国人も少なからずいると思います。

もうウンザリ、と思ってるのはこちらも同じ。
 自民党本部で14日開かれた外交・経済連携本部などの合同会議で、同党の男性議員が慰安婦について「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ」と発言した。 
http://www.honmotakeshi.com/archives/47521223.html

日韓両政府は昨年12月末、慰安婦問題に関し、日本が軍の関与や政府の責任を認める内容で合意している。 

 自民党議員は14日の会議で、売春防止法が戦後に施行されるまで売春は仕事だったとして「売春婦だったということを遠慮して(言わないから)、間違ったことが日本や韓国でも広まっているのではないか」と述べた。 

 合同会議には議員約10人が出席。「南京大虐殺」に関する中国の資料が世界記憶遺産に登録されたことをめぐり、日本政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に求めている制度改善などについて外務省幹部が説明していた。 

 男性議員は、ユネスコに対する日本の拠出金を減らすべきだと主張した後、慰安婦問題に言及した。 

 一方、菅義偉官房長官は同日の記者会見で、自民党の男性議員の発言に関し「いちいち議員の発言に答えるべきではない。昨年に日韓両外相が合意したことに尽きる」と述べた。 
80632e44-s
発言した桜田議員 

「慰安婦はビジネス」「宣伝工作に惑わされ過ぎ」
超正論です。ニュースになるようなことでもありません。

宣伝工作やってる側が発狂して、さもよくないことのように書き立てたのだと思いますが逆効果です。
世間に宣伝工作の存在が知れてしまいます。

発狂のあまり官房長官にも質問したようですが「いちいちうるせー」とはねつけられてます。
10年前なら、マスゴミが大騒ぎして、桜田議員の首を取れたかもしれませんが、自民党自体がマスゴミに対して冷ややかに敵視する状況になってはそれもムリ。
官房長官の対応も見事です。
有田芳生が「私たちはそんなディストピアに生きている」などと書き込んでましたが、今までがマスゴミの思い通りに行き過ぎておかしな世の中だったのです。
ですが宣伝工作員の有田芳生にとっては「やりにくい世の中、どうしてこうなった」と感じてると思います。

しかしどうなっちゃうんでしょうね、厄介者と認識されだしたBBA46。
暗殺か記者会見してもどこも報道しないか発言に対して批判が溢れるか。
BBA46に対して、政府の御用系紙の朝鮮日報・中央日報と、北朝鮮シンパのハンギョレ新聞の報道の違いも今後見ものと思います。

 お便りコーナー
   875ex82z@excite.co.jp に寄せられた情報をお知らせいたします。
---------------------------------------
当県は日系ブラジル人の出稼ぎを積極的に受け入れています。
 
日系3世の若者に聞いた話しですが、3世までは二重国籍を取得できるんですが、4世以降はどちらかを選ばなければいけないそうです。
 
多分日本国籍を選ぶでしょうけどね・・・
 
父親が中国人と韓国人のハーフ、母親が日本人というクオーターの30歳の女性とは話す機会がありました。
 
習慣上、中国と韓国には年に1回は行くそうです。身内の法事的な行事に参列するためです。
 
でも行くのがとでも嫌と言ってました。
 
中国ですが、報道されている通りで、マスクは必需品だそうです。空港に降り立った途端せき込むそうです。
 
空なんかまったく見えないと言ってました。
 
悲惨なのは雨の日で、真黒な雨で服が黒いシミで汚れるそうです。
 
道はうんこだらけと言ってました。
---------------------
先日の中杉氏の「岸信介は満州でアヘンを売っていたとんでもない奴」と言っていましたが、私はそれに少し肉付けしたいと思います。
 
日本の最初の植民地いえ、最初の合法的獲得領土台湾ではシナの悪習アヘンに悩まされ撲滅が目標でしたが成果は上がりませんでした。それを打開するために後藤新平台湾民生局長が 取り締まり→罰則をやめ許可制斬減政策に変更しました。

具体的に言いますと必要とする者だけに年間一定量を売りその常習者がやめるか天寿を全うするの待ち徐々に減らし新たな許可者を出しませんでした。
 
こうすることで反発や中毒症状による犯罪を減らし50年かけてアヘンを撲滅しました。 

男で例えると青少年育成健全や性犯罪を減らす為にエロ本や性風俗店をいきなり非合法してしまうものです。結果は性犯罪が逆に増えてしまいます。
少しだけ認めてはけ口を残した訳です。詳しくは 小林よしのり「戦争論」に載っています。
つまり満州国でも同じ事を施行し50年かけて撲滅するつもりだったのです。
また、戦前はアヘン、麻薬、覚せい剤(存在したか知りません)が合法でした。
 
戦前の日本人はこれらの薬物を乱用するという概念がそもそも存在せず明治政府以降日本人が麻薬等で中毒患者が多数発生し社会不安になったとは聞いたことが有りません。
せいぜい終戦直後の「ヒロポン」の乱用程度でヒロポンはそもそも戦時中工場勤務の工員さんの睡眠不足解消と生産効率向上に使った程度です。
 
戦争が終わればヒロポンは必要ありませんから闇市で売られたりしたのは納得がいきます。そしてどういう訳か麻薬、アヘン、大麻、覚せい剤取締法は全て戦後に作られた法律です。

以上の事から私は岸信介が満州国でアヘンを売っていても悪い事とは思えません。
満州族国家「満州国」を台湾同様にする為にしたことで決して中華民国のシナ人の為にしたとは思えません。
------------------------
本日(1月12日)のブログを拝見しました。話の流れなど実によくできており、感心するばかりです。
 
最後の結論「中国が韓国にお仕置き×2したということは、日韓がモメている状態に戻って欲しいのだなと推測します。」に私も賛同いたします。
 
産経新聞や「チャンネル桜」での馬渕大使のコメントを聞いていて、おおよその全体像を推測しました。
 
はっきり言って日本にとっても韓国にとっても利がないような合意は、アメリカ主導なのは間違いなく、核開発を続ける北朝鮮への圧力のため、さらには中国をけん制するため、韓国を日米側に戻そうという意図でさせたものというのが一般的な解釈です。

自称水爆実験も予想されていたので、年内に無理やり合意したということになります。安倍首相は「支持者が耐えられない。」という思いはありながらも、同意することにしたという話です。
 
私も、「できることなら同意などせずに放っておけばいい。」という思いでしたが、北の核実験を考えると「やっぱり仕方がないのかも…」という気にもなります。
 
「がんばれ日本」や「行動する保守運動」は連日批判デモを行っております。「韓国なんかに関わるな。」とか「放っておけばいい。」という論調です。

そして「外国メディアの餌食になっている。」という批判もあります。
しかし、これについては馬渕大使もおっしゃっていましたが、海外メディアはどんな合意があろうと、あるいは合意しなかったとしても好き勝手に書くと思います。
過去に散々書かれていたことを考えればわかる話です。
 
一方、北朝鮮は核開発を継続しています。今回の実験は水爆ではなく「ブースト原爆」とか「小型化した原爆」などと憶測が飛んでおります。
小型化に成功しているとなると、結構厄介だそうで、イランあたりにも売ることができるという話があるようです。
 
中国は中国で「北朝鮮にいうことを聞かせられるのも、北朝鮮を潰せるのも我々だけだ。」という権威を保持したいという意向がありそうです。
いざとなったら北朝鮮に韓国まで支配させようと考えているという話も聞きます。
 
韓国では次期大統領は左翼(親北)になりそうと言われております。
その前に北朝鮮の勢力を少しでも衰えさせ、韓国にはびこる親北勢力(挺対協など)も抑え込みたいという思いもアメリカにはあったのではないかと思われます。
慰安婦問題が決着すれば挺対協の存在価値は落ちるので、慰安婦問題を無理やり決着させたのかもしれません。
挺対協はそうならないように頑張っているみたいですが…
 
でも、以前ボウズさんがおっしゃっていたように、なぜか古くは元寇から日清、日露、大東亜戦争、ベトナム戦争と、味方にいるとなぜか必ず負けるという強烈に負のオーラを持っているのが朝鮮人です。
まさに疫病神又は貧乏神です。

言葉の末尾が「ニダ」ではなく「ボンビー」の方がふさわしいのではないかと思っています。
 
でも、北朝鮮はその朝鮮人の片割れですから、どちらも貧乏神を背負った状態なので、ハーフハーフ?と思ったりしますが、韓国の方が人口がほぼ倍なので、やはり韓国が日米に付いたら日米が不利なのでしょうか?
------------------------
本来の韓国の伝家の宝刀は、「レッテル貼り」と「大声で威嚇」だと思われます。
そこに新しく「拡声器攻撃」が加わったわけですが、これは元来得意技の「大声で威嚇」の発展型ですから、本質的には変わっていないことになります。

これらに共通することは、「金がかからない」ということだと思います。
もともと農業が弱いため、特産物がなかった朝鮮半島は世界でも最貧に属する地域だったので、このように「金のかからない」ことが発展したのだと考えられます。
なお、外国に対抗できた商売は「売春」、「被害者商売」、「パクり」くらいでしょう。
これらも元手がかからないという共通点があります。
 
「パクり」といえば、日本も西洋の真似をした工業製品を輸出した時期がありましたが、「小型化」や「長持ち」など、何らかの特徴がありましたが、韓国製はどうしても「劣化版」のように思えます。
最近でこそアメリカ資本がサムスンなどに入って劣化版だけではなくなりましたが、基本的に買い手のことを考えないという体質が強く根付いていると思います。
 
あと、日本と韓国との大きな違いで、あまり取り上げられませんが「祭り」というものがあると思います。

日本には皇族を祀ることを基本にした行事も多数ある一方で、日本人は基本的に「庶民の祭り」が大好きな民族だと思います。
「収穫祭」などから「正月」、「お盆」、「節分」など時期的なものなど、各地で実に多くの昔からの祭りが多いですし、「札幌雪祭り」のように人を呼ぶために作った比較的新しい祭りもあります。
西洋諸国でも「収穫祭」のような祭りは多数あるようです。
 
しかし、韓国では私が知らないだけかもしれませんが、全く聞きません。
農業が弱かったために「収穫祭」がないのは頷けますが、民衆の祭りは韓国の手先である日本のマスコミも報道しません。

ここで仮説ですが、韓国には他人と一緒に祝うという発想がないのではないでしょうか?
日本では吉原でも「花魁道中」なんてあるくらいですから、日本人は何でも祭りにつなげたがる傾向があるのと対照的です。

「キーセン祭り」でもやれば、韓国人の体質も変わるのではないでしょうか。
 
一方で、韓国は売春婦像撤去反対運動などではどんちゃん騒ぎで一種のお祭りのような状態になっているみたいです。
そう考えると、決して祭りが嫌いな民族ではなさそうです。
 
要は、日本は何かにつけて「お祝い」や「願掛け」をきっかけにお祭りをし、韓国は恨み(逆恨み)をもとにお祭りをしているということになります。
まあ、恨みをもとにお祭りをするという国は韓国くらいだとは思います。
----------------------------
うちの職場の比較的若い連中がモンスターハンターやモンスト?というゲームにはまっております。
 
このようなゲームは、気がつくと明け方までやっていたなんてことも珍しくないようです。

このゲームについて、ネットと同様にマスコミはあまりいいことを言いません。

「現実逃避になる。」、「精神的に弱くなる。」「他人との交流がなくなる。」「目が悪くなる。」などネガティブなことばかり言います。

しかし、実際には「目が悪くなる。」ことしかはっきりしていません。
でも、テレビも目が悪くなりますし、大して変わりません。
 
そこで、ゲームをやっている連中に聞くと、たいてい「テレビはほとんど見ない。新聞も読まない」ようです。
 
そうなんです!ゲームもネットと同様にマスコミの敵だったのです。

さらに、ゲームをするものが増えることによってもう一つ大きな効果があります。
それは「パチンコ離れ」です。
ゲーム好きからすれば、「パチンコなどやっている暇はない」「パチンコはゲームと比べてつまらない」「パチンコは金をとられるだけ」といった感覚だと思います。

ゲームが今以上に流行すれば、どんどんマスコミの力が弱くなり、パチンコ離れが進み、理想的になります。
 
ただし、このゲーマーの層は政治には全く興味がないという難点があります。
 
しかし、例えば共産党が政権を取ったりしたら、左翼思想にもっていくために「ゲーム弾圧」、「モーニングと少年ジャンプを発禁」「中高年の楽しみの東京スポーツは発禁(ちなみに東スポは右寄り)」「コスプレ禁止」などと言い出し、「読んでいいのは赤旗、朝日、東京、毎日だけ」などと強制しかねません。
そうなるとゲーマー層にとってもただ事ではないはずです。
彼らもいかに共産党が危険か知るべきでしょう。
多分、北朝鮮などではそんな娯楽はないでしょうし、深刻な問題だと思います。
 
ちなみに、韓国は日本以上にゲームとネットが流行しているはずなんですが、反日教育のためか、画一的DNAのためかわかりませんが、反日慰安婦教は変わりませんね。
韓国はゲームの音も北朝鮮に向けて拡声器で放送しているかもしれません。
 
それにしても、ブログの写真の気持ち悪い「慰安婦像コスプレ」は何なのでしょうか?昔のB級映画で見たような気もしますけど…



愛国者の愛国クリックおねがいします