こちらは、とある番組で放送された「子供がこれのオタクだと不安」表だそうです。 
 愛国者の愛国クリックおねがいします
646ea564-s

親が不安を感じる順に

ネット動画
ゲーム
パソコン アイドル
アニメ カードゲーム
マンガ

鉄道 昆虫
マジック
野球
歴史
エレベーター

となっております。

エレベーターオタク?なんじゃそりゃ・・・
子供がエレベーターオタクという極レアな人種だったら、親としては不安MAXなんでは?

パソコンオタク?それって組み立てマニア?今時いるか?

この表、何を根拠にしているか全く示していません。

マスコミが「親が不安」とsageているがネット動画、次がゲームです。
これはテレビが敵視している順だと思います。

ネット動画を見まくれば、つまらないテレビから離れる。
ゲームもしかり。懸命にネットゲームをやっていたら、トイレにもいけないほどでテレビなど見ているヒマはありません。

テレビから視聴者を奪う憎んでも飽きたら無い憎い憎い敵がネット動画とゲーム、というわけです。

アニメ・カードゲーム・マンガも同様です。
一般人からテレビを見る時間を奪ってしまう憎い憎い敵、というわけです。

こういう根拠の無いムリヤリな洗脳をしようとしても、意地悪で冷静な一般人に、すぐに意図を看破されてしまいます。

今まで通用した洗脳が一切効かなくなってきているので、マスゴミの中の人はニラニラしますね。

今後は一層効かなくなります。
俗にお花畑さんと呼ばれる、とても素直で人を疑わず、情報が少なくても焦らず自然体で居られる強靭な精神の方以外の、ごくごくフツーな一般人は、テレビはどんな意図でこんな放送をしているのだ?とまず疑ってかかるからです。

テレにの中の人はイライラニダニダしてせいぜい寿命が縮まればいいのです。

そうしていつまでもいつまでも「愚民どもはネットばっかりみてテレビを見ない。ネットが憎い」と喚き散らしながら滅びて行けばいいのです。

全くのおまけです。
新年早々の驚愕。
現代の野比玉子 
8eae8341

 愛国者の愛国クリックおねがいします