今日(2015.12.16)景観会さん主催の、国交省&外務省抗議街宣に参加しました。

日本民族青年同盟の桂田教官も参加されました。
CWUZ5luWoAIMC3h

 桂田教官からの伝聞です。

「靖国神社無差別爆弾テロ犯人=チョン・ チャンハンが逮捕された当日に早くも、SEALDs代表の奥田愛基氏が現金10万円+下着を差し入れした。チョンに弁護士も用意してやった」
 ←拡散ご協力ください

d

これが本当ならば、SEALDs=テロ支援団体ということになりますね。
テロ資金凍結法は稼働済みですから、SEALDsの口座が凍結されるかもしれません。 

マスゴミは「靖国神社爆発音事件」などと報道していますが「靖国神社無差別爆弾テロ事件」が正しい表記です。
でなければ「警視庁、爆発物取締法を視野に入れ捜査中」になるはずがありません。 

社会党委員長朝沼稲次郎刺殺音事件
赤報隊朝日新聞社員殺害音事件
チマチョゴリ切り裂き音事件 韓国領事館排泄物投擲音事件 

このように報道されました?されてないとしたら不公平です。

新聞・テレビのオールドメディアの苦境が伝えられて久しいですが、理由は簡単です。
「報道すべきを報道せず、放送せんでいいものを放送するから、愛想を尽かされた」

放送せんでええもんの筆頭は韓流でしょうか。

とにもかくにも、チョンは爆弾テロを実行したのですからテロリストです。
チョンを支援する団体はテロ支援団体です。

 
ランキング↑にご協力ください→ 

夫婦同姓に合憲判決 
ツイッターで現在(2015.12.16 18:00)「夫婦別姓」と検索すると、非国民どもの火病が見れて楽しいです。

夫婦別姓で大失敗している国がありました。

スターリン時代のソ連です。
スターリンは女性が家庭に忠誠を尽くすことが気に入らず、夫婦別姓制度を実現しました。

個人が家庭よりも国家に忠誠を尽くすことを望んだのです。
女性が男同様の職業、男らしい仕事を見事にやりとげるプロパガンダも盛んに行われました。
a860e222-s

夫婦別姓の結果は、やはりというか夫も妻も家庭への帰属意識が低くなり、家庭は荒廃しました。
子供も影響で不良化、街にでて暴れまくり治安が悪化しました。
離婚率は急上昇、少子化しました。

こりゃ失敗とばかり、すぐさま夫婦別姓制度は廃止されました。

こういう大失敗例がありながら夫婦別姓を主張する者は馬鹿かアカ、もしくは敗北主義者ですね。
  ランキング↑にご協力ください→