またまた現役福祉課職員さんから内部細部情報いただいちゃいました。
ご紹介いたします。

 

201511062209417e4
よかったらクリックでランキングアップにご協力ください 宜しくお願いいたしますm(__)m

怪しい団体”NPO法人もやい”を紹介したいと思います。

 

麻生政権の末期に出現した派遣村ですが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

湯浅誠や弁護士の宇都宮健児などが推進しました。

 20140116114730UTUNOMIYA

あの後派遣切りにあった方々の多くは都内の福祉事務所で保護することになりました。
 

面接へ行くための運賃を酒代にしたり、なぜか?たばこ代だけは持っている自称ホームレスたち。
 

実際は派遣切りだけではなく、単なる働かないホームレスや怠け者青年も多数含まれており、国の考えとかかなり異なったものになりました。

本来は生保を受けることができない、ニート五体満足組がちゃっかりと生保を受けるきっかけとなったのです。

 

自治体によっては彼らに自治体の施設(体育館や区役所)の掃除などの仕事をあっせんし、派遣村に居た方々の自立を促しました。

無料でヘルパーなどの資格を取らせたり、民間会社が積極的に彼らを受け入れようとしましたが、多くの者が生保でまったりとした生活をすることを選びました。

足りない分を補助する生活保護ではなく、100%国税に抱っこおんぶ状態の生活保護受給者となったのです。

派遣村にいた者の多くが国民年金や厚生年金に入っておらず、未加入者だったのです。

ということは、ろくに働いたことがない人たち。

本来ならば、五体満足で健康な方なので生保を受ける資格もない人たち。

そんな人たちを保護し、生活保護を与えてしまったのです。

都内の福祉事務所には派遣村経由で生保を受けている人が多数いますが、その後就職した人はわずか数パーセントだと思います。

あとは何のかんの言って働かない人たちです。

http://ychan777.blog.jp/archives/65255454.html

 

派遣村を立ち上げた湯浅誠さん、東大卒でお母さまは小学校の先生とか。日教組バリバリのご家庭であったのでしょうか?

 

このNPO法人もやいですが、目黒さつき会館のように緊急連絡先にもなります。
革マル派のフロント団体目黒さつき会館

そして連帯保証人にもなります。この場合、連帯保証人とは、生保受給者が保護費をパチンコ代や酒代としてつかってしまい、家賃を支払えなくなった場合に建て替えて支払うということです。

http://www.npomoyai.or.jp/

 

この連帯保証人制度ですが、一見すると「こんな奇特な人がいるんだな~」なんて思ってしまうのですが、生保という血税を吸い取るアコギな商売だと思うのです。

 Kyoufu
自称DV被害者を収容し、ナマポを受けさせる大久保の矯風会ステップハウス

NPOもやいに関係している利用者はもともとが堅気で働いたことがない自称ホームレスたちで今まで年金などは払っていないし、将来的にも年金受給ができない人が多いです。

つまり100%保護費頼りで生きる人間です。

53700円(東京都の場合)以上年金が出れば、アパート代は自分の年金から支払うことになります。ですが100%保護費だよりの人は区からアパート代支給=代理納付(区から大家へ直接支払う)なので、大家は必ず家賃を得ることができるのです。

NPOもやいを利用している人の多くが、代理納付制度を活用しているので連帯保証人などは必要ないのです。

なのに連帯保証人と緊急連絡先代として9000円弱徴収です。もちろん生保の中からです。

よかったら拡散にご協力ください→ 

ほとんど利用しない制度のために、多くの生保受給者が連帯保証代を支払っています。そして契約をするときに、契約者が失踪した場合は家財はNPOもやいが処分するとの話があるそうです。

 

この家財ですが保護費家具什器代として 39000円~43000円ぐらいまで支給されます。金額の幅があるのは、区の財政によるものです。裕福な区はMAXまで支給されますが、貧しい区(生保の多い足立区、豊島区など)はなかなか特別基準である43000円は支給しません。別途布団代として約18000円支給されます。

 

家具什器ですが、40000万円程度では到底物はそろいません。テーブル、冷蔵庫、レンジ、カーテン・・・・(テレビはぜいたく品なので不可)と購入するものは多いです。そのため多くの生保受給者はリサイクルショップを利用します。

よくできたもので、NPO法人もやいの関連企業として”リサイクルショップあうん”というのがあります。
 

そこへ行くと、30000円パックとか、35000円パックとか、43000円パックという風にあらかじめ冷蔵庫やテーブルのセット価格として販売されているのです。

売り上げも年間5000~6000万円程度あるそうです。もはや福祉ではなく、単なる商売です。

http://www.awn-net.com/

 

話はそれますが、NPO法人もやいには在日コリアンのスポンサーがいたようでうね。

http://blog.livedoor.jp/shinseihoshu/archives/51637629.html

http://tokumei10.blogspot.jp/2009/01/blog-post_609.html

 

http://blogs.yahoo.co.jp/zombie_oheohehe_revenge/22647021.html

 

その在日コリアンが経営していたリプラスさん、破たんしたようですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9

 

怪しい団体の影には必ず在日コリアンです。

 

現在NPOもやいは別の方が代表になっています。

 

安保法の時にNPO法人もやいの関係者、稲葉剛(立教大学准教授)が国会まで「安保法反対。徴兵が始まる」などとほざいていましたがバカですね。

 ph2

あとこの稲葉センセ、「ホームレスには自衛隊が多い。自衛隊はホームレスになる」と言ったとのこと。


福祉事務所に異動してから、左翼=「もろ朝鮮人」でいいような気がしてきました。

 

http://www.scoopnest.com/ja/user/anpogakusya/639761610798555137

 

https://www.youtube.com/watch?v=iU3sbfXXkz4

http://inabatsuyoshi.net/2015/07/06/1796

 

CL5J1DxUMAAag_L_20150910083928c11
 よかったらクリックでランキングアップにご協力ください 宜しくお願いいたしますm(__)m
細部情報ありがとうございます。

というわけで、しばき隊・SEALDsなど「多数決は民主主義では無い」「採決やめろ」などと議会制民主主義を否定し、国会前で嫌がらせし、日本人の言論弾圧に励む団体の母体がいろいろと判明してまいりました! 
20151130022345a52
20151130083445b04
20151130083938d6a
画像は核武装さんブログからお借りしました

結論
NPOの  もやい あうん Colabo(仁都夢乃)奥田愛基所属の各種ウリスト教団体 革マル派の拠点目黒さつき会館 
矯風会ステップハウス 宇都宮けんじはじめ人権弁護士ども

こういったナマポビジネスがSEALDsはじめしばき隊の母体
原資は結局ナマポ受給者から広く薄く集めた金 

よかったらクリックでランキングアップにご協力ください 宜しくお願いいたしますm(__)m

よかったら拡散にご協力ください→
 


それにしても現場の職員さんにこれほどまでに「知られ」「分かられ」「嫌われて」いるナマポビジネスの未来は、とってもとっても暗いと思いますwww

「怪しい団体に影に必ずザイコ」とまで断言されちゃってwww

行政の職員は癒着防止のため、いつまでも同じ課にはいませんが「申し送り」られて、こういった情報は後任にばっちり伝承しますからねwww