アメリカの中東政策
  •  
1950~1958
中東諸国がソ連陣営に行かないよう画策
西側陣営と友好関係の構築を目指す
宗教的理由から、親米のイスラエルと中東諸国が戦争・テロばかりで失敗

1958~1990
イスラエルを支援
エジプトを支援
イランのパーレビ国王を支援
影のスポンサーで各国の操縦を試みる
イラン革命で大失敗
イラク支援開始
1991湾岸戦争で唐突に終焉=大失敗

1991~2001
間接支配をあきらめ、直接派兵で中東諸国コントロールを目指す
特にペルシャ湾の自由航行を監督

2001~2011
911テロ以降
中東諸国の民主化を目指す
エジプトに何度も民主化要求
イランへの核開発疑惑での経済制裁
イラク派兵、直接支配 
いろいろ活発に活動 

2011年 
9年に渡るイラク派兵に国内厭戦気分高まる
82beef17

 中東諸国の民主化をあきらめる
米軍イラク撤退開始
2014年5月 オバマ大統領
アメリカは世界の警察をやめる
軍事費削減計画 陸軍49万人→38万人に
 
それからISIS台頭
 
 
ISISの正体はフセインの元国家運営をしていたバース党
国家運営に長けた山賊
銀行・商店・結婚相談所も運営
イラクシリア国境の広範囲を支配

2015年、ヨーロッパに押し寄せるイスラム難民
ドイツ「無制限に受け入れるのは不可能」とネをあげる
48acfe23fabb7ffe61a30434d5e15c37
 
難民、その実体はISISに追われたシリア人イラク人推定300万人

私の私見
アメリカの中東政策失敗で発生した難民なのだから、アメリカが引き取るのが自然
 
唯一の移民国家アメリカなら大丈夫!

アメリカが、言ってもわかんない殴らないと言うこときかない殺されないと盗むのをやめない移民どもを受け入れるのに都合がいい理由

すでに人種のるつぼとして、そういう凶暴な他文化他民族を受け入れる経験があり、社会がそういうふうにすでになっているから


差別が事細かに法整備済み
何でも裁判沙汰で解決
そのための弁護士127万人
国民が銃で武装
凶暴凶悪な警察も完備
警官による銃殺600人超/年

日本が移民を大々的に受け入れる決心をするならば、まずは社会を上記のようにアメリカ的に変革する必要あり

ドイツばかりに押し付けると、ドイツ人の不満が高まり、いずれナチス的な勢力が台頭する予感
nazi_integra_ii_by_intraventus-d4srdo5

クリックおねがいします(土下座)dogezas