景観会さん主催の抗議街宣に参加してまいりました。
景観会さん
http://keikan-dentou.jimdo.com/




国交省観光庁がガイドラインを定めゴリ押しするハングルと簡体字の表記は、世界的にも類を見ない異常なことです。
世界標準は母国語と英語です。

なぜ観光庁 は世界唯一そんなことをやりたがっているのでしょうか。
しかも法的根拠がまるでありません。

行政手続き法に定められている「命令等を定める場合は要パブリックコメント」に違反し、勝手にガイドラインを定め、地方の電鉄会社やバス会社に強要しております。

いずれ国内で支那人民解放軍工作部隊あるいは北朝鮮テロ部隊が蜂起した時に利便を図る目的であろうと推測されています。

このような利敵行為に税金が遣われることなど、言語道断の事態であります。

観光庁の中に売国奴がまぎれこんでいることは間違いありません。
いずれそやつを特定し、吊るし上げたいと思っています。

今後も売国奴国交省への抗議は続けます。

 クリックおねがいします(土下座)dogezas