生活保護の現場から貴重な告白メールをいただきました。
ナマポにタカる不動産屋、ナマポを得る手口など、興味深いです。
告発された方の特定を避けるため、伏せ字にさせていただきます。

クリックおねがいします(土下座)dogezas  

img_1

私は●●●でケースワーカーをしています。

●●●はご存知の通り、チョンだらけ。
生活保護を受けるチョンも多いのですが、アパートを貸す、仲介する不動産屋もチョンが多いです。
 

●●●に▲▲という不動産会社があります。
店の前を通ると、もろチョン顔が机の上に足をあげてテレビを見ているのがわかります。


●●●にも川崎のようにドヤや簡易ホテルがあり、大勢の生活保護受給者が住んでいます。
川崎のドヤ火事以来、ドヤからパートへ移るように指導しています。
 

そのドヤ住民をアルバイト(もちろん内緒)として雇って生活保護受給者が住めそうな物件のビラをまかせる。
そのビラをみたドヤに住んでいる生活保護受給者が福祉事務所へ来て「ドヤからアパートへ移りたい」等と言って
▲▲が配布したビラを見せてアパート契約をさせるのです。


そのアパート契約も怪しいもので、生活保護受給者(単身普通の場合)は家賃代はMAX53700円支給されます。
そこに目を付けて悪巧みをします。
 

敷金・礼金各1か月ぐらいで月額6万円弱ぐらいの物件を福祉事務所には月額53700円、敷金礼金各2か月という契約書を作成して見せる→契約させる。

借りる本人には「新宿区には53700円で貸せる物件は無いぞ」と脅し、裏の契約書、たとえば月65000円として、53700円との差額分を借りる本人から福祉事務所には内緒で徴収する・・・こんなことをしても儲けています。


53700円で敷金・礼金各2か月分とれば6万円弱で敷金礼金1か月(場合によっては敷金礼金0円もあり)よりも儲かるし、もちろん区役所、本人の2重契約の場合でも十分儲かるのです。
在コってえげつないですよね。


私たちは職業がら、保護受給者の戸籍を調べることができます。
親類や親兄弟等で扶養できる人がいれば、保護を廃止できるからです。


そこで知ったのですが、朝鮮人が生活保護を受ける裏ワザ

1 日本人の男性と結婚し、7年から8年で離婚、永住権を得る。
日本人の男の方も商売にしている人が多いみたいで、一度コリアンと結婚した人はその後コリアンとバツ4ぐらいまで戸籍を汚します。
 

2 特別永住資格を持っているコリアンと養子縁組をして居座る


コリアンは日本で儲けたお金は韓国等に送金、韓国の不動産等を買う等をして日本で稼いだのに所得税も相続税も払わない形をとっています。

img_0

貴重な内部告発ありがとうございました。

永住権を得るための偽装結婚、ひょっとして相手の日本人は「背乗り」かもしれませんね。

韓国に扶養家族がいると申告し、日本には全く税金を払わないのは聞いておりました。
たしか在コ1人あたり「平均10,6人」扶養していることになってる、これはおかしいだろ、と
国会でも問題となっていました。

国会で取り上げられたということは「もう目こぼしできん」ということでしょうから、在コは覚悟してもらいましょう。
本国に扶養がいる、は通用しない法改正がいずれなされると思います。

つか韓国人は竹島に軍事侵攻してる「敵国人」なんだから「生活を保護」してる場合じゃないだろ(怒)

日本国憲法 第二十五条 

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

在コは国民じゃないだろ!
憲法25条違反だ!
こんな守られてない憲法はもう要らない、全て破棄せよ!
と主張いたします。 

クリックおねがいします(土下座)dogezas