のんびりした遠州鉄道に乗っておりまして、

たまたま隣に乗ってこられた、82歳のご老人と話が弾み、私の知らない終戦直後の話をお聞きしました。

終戦後の昭和22、23頃に、在日朝鮮人がかなり乱暴に暴れたらしく、警察が手一杯で対応ができないので、なんと清水の次郎長組に鎮圧を頼んだそうです。

なんでも、次郎長組は長ドス持って切り込んだらしいです。

その時、他府県の日本人の組も次郎長組の応援に駆け付けたみたいで、暴れていた朝鮮人を山に追っ払ったということです。
0a642b8282e13f5f4410b1b190a45a64

警察もGHQに武装解除されちゃって丸腰でしたからね〜・・・
次郎長一家に依頼もやむなしか・・・

今のやくざの5割程度が鮮人ということで、敵対してたのに乗っ取られちゃいましたね・・残念なことです。

 82歳ぐらいの方は、覚えていらっしゃるのですね。
貴重な証言をどんどん記録する国民運動もアリかと思います。
 
クリックおねがいします(土下座)dogezas