総務省は28日、報道番組「クローズアップ現代」で事実に基づかない報道や番組基準に抵触する放送が行われたとして、NHKを厳重注意した。NHKは厳重注意の趣旨が明確でないとして、文書の受け取りを一度は拒否したが、28日夜、受け取った。

 総務省は厳重注意の文書で「視聴者の信頼を著しく損なうもので、公共放送としての社会的責任に鑑み、誠に遺憾だ」と指摘。NHKに対して再発防止に向けた体制を早期に確立することも要請した。

 総務省によると、NHKの担当理事が28日夕、総務省を訪問。総務省の担当者が文書を手渡そうとしたが、理事は受け取れないなどとして、総務省を立ち去った。その後、NHKから文書を受け取ると連絡があったという。
http://www.sanspo.com/geino/news/20150428/geo15042823350035-n1.html 

このニュースの要約です。
クローズアップ現代という番組でNHKが捏造報道した。
総務省が文書で厳重注意しようとした。
NHKは文書受け取りを拒否した。 
img_2
クリックおねがいします(土下座)dogezas 

  •  



ということで、監督官庁の監督をNHKが拒否したという大きなニュースでした。


これはいわゆる「公の支配に属さない」あるいは「公の支配をNHKが拒絶」ということになるかと思います。


監督官庁www監督できてねぇじゃんかwww

総務省w無能w給料泥棒の税金泥棒www


総務省は交付金として、NHKに毎年35億円あまりの血税を払ってます。
http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/60896052.html


35億もの金を受けていながら、監督官庁の厳重注意の文書は拒否と・・・ 

金は出せ、だが口は出すな、お前らの監督は受けない!というのがNHKのスタンスらしいです。

監督官庁の監督を拒否したのですから、これはもう「公の支配」から外れた存在と見なして良いのではないのでしょうか。

すなわちNHK=外道と。 外道を嫌うののは国民の権利であり、もはやNHKの排除は国民の義務ではないでしょうか?
外道が誰の指図も受けずに、好き放題に巨大な洗脳力を行使しているのは大問題でっせ! 

クリックおねがいします(土下座)dogezas