社長「本来の名前使ったら?」
在コ社員「ムッキー!屈辱ニダ!精神的苦痛ニダ!訴訟しる!」
静岡地裁結果
社長に55万円の支払いを命じる
http://www.honmotakeshi.com/archives/44444795.html

大久保裁判長は、通名を使うことは男性のアイデンティティーの中核を成していると指摘。 
社長の発言について「著しく不快感を与えるもので、自己決定権及びプライバシー権を実質的に侵害する」と男性側の主張を認めた。
 
 アイゴー2

どうして日本の司法が屑チョンの自己決定権とプライバシーを保護しなくてはならないんでしょうか?

人権に関して憲法11〜13条でこう定めています。

11条 
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

憲法で保証しているのは国民、つまり日本人のことです。

外国人の基本的人権など、日本国が保証する義務は無いのです。

基本的人権すら保証してない我が国で、外国人である在コの自己決定権やらプライバシーやらを蹂躙したたところで、だからどうしたっていうのでしょうか。

憲法をまともに解釈するならば、外国人の基本的人権は踏みにじっても良いのです。 
外国人はそれが嫌なら、自国に帰国すればいいだけです。 

この大久保とかいう裁判長、ずいぶんと外国人に配慮した香ばしい男と思います。
法律家はアカが多いと聞きますが・・ 

大久保「本名使ったら?は著しく不快」www
在コにとって本名使えよ、は著しくwww不快だそうでwww

こんな判決が出てしまったら、在コに本名使わせないように法改正しないといけません。
なんせ本名を名乗れということは、55万円の科料分の罪にあたるという判決ですから。

在コは本名が嫌で嫌でたまらないハズなので、本名の使用を禁ずる」こういう法律つくれよ。

在コの全ての免許・資格は更新できなくなりますが、仕方ありません。


なぜなら役所で「本名は?」と聞いたなら、火病おこした在コが「著しく不快」とばかり訴訟して、55万円取られちゃうからです。

「日本の司法はおかしい」「特にこの大久保という裁判長はおかしい」と思ったニュースでした。



 クリックおねがいします!dogezas