言語学に詳しい方がこう主張されています。

2015年3月14日に、≪キャンベル前米国務次官補は13日、ワシントンでのセミナーに出席し、日韓関係悪化について、「日本は日本で『韓国には疲れ果てた』と言っている」と指摘し、韓国には苦言を呈した。≫と報道されています。

約50年前の1965年6月22日には、、日本国(佐藤栄作首相)と韓国(朴正煕大統領)との間で、日韓基本条約(正式名:日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約)等が、締結されました。 簡単に言いますと、この日韓基本条約等により、日韓の戦後保証問題は解決済みであり、韓国・韓国人は、日本・日本国民に対して賠償を要求することが、一切できません。

しかし、韓国・韓国人は、日本のお金・技術を、強請り(ゆすり)取るために、色々と、脅迫してきます(日本国の法律では恐喝罪です)。

そのうちの一つに、【Corea】があります。 そもそも、北朝鮮を【North Korea】、韓国を【South Korea】と表記するのは、マルコ・ポーロの『東方見聞録』における、【Goryeo】「高麗(コリョ)」に由来しています。

ところが、韓国では、<日本が日清戦争で勝利した結果、国際影響力を高めた日本が 【Japan】 が 【Corea】 より後に来るのを嫌い、【Corea】 を【 Korea】 に変えさせた>とか、<オリンピック行進の際に、韓国より日本が早く登場するようにするために 【Corea】 を 【Korea】 に変えさせた>とか言って、日本のお金・技術を、集り(たかり)取っています。

そのくせ、韓国は、韓国を【South Korea】と、表示している欧米諸国には、何ら、苦情の一つも言いません。 それどころか、韓国は、欧米諸国が、公式の呼称に、【Republic of Korea】(英語)を使用していても、黙って承認しています。

語学の観点から申しますと、【Corea】は、≪無踏病≫(ぶとうびょう)を、意味します。 ⇒ http://ejje.weblio.jp/ ←ここを①クリックして下さい 次に、左上の欄にCoreaと②入力し、最後にその入力した個所の右の「項目を検索」を③クリックして下さい。≪無踏病≫という訳が表記されます。

つまり、【Corea】=≪無踏病≫です。 ≪無踏病≫(ぶとうびょう)とは、踊りを踊っているような症状があらわれる病気のこと、を言います。 ≪無踏病≫には、「ハンチントン舞踏病」、「舞踏病症候群」などがあります。 ≪無踏病≫(ぶとうびょう)の症状としては、意思に反して顔面・胴体・手足が動く、痴呆、幻覚、妄想、興奮、怒りっぽいなどがあります。
 https://www.youtube.com/watch?v=QayuAZk8ofs

どこかで、見たことがある映像だと、想い出されたと、思います。 それは、マーク・リッパート駐韓アメリカ大使が、韓国人の金基宗(キム・ギジョン)によって、襲撃され、リッパート駐韓大使が、入院しているときに、韓国人がしていた踊りであります。  https://www.youtube.com/watch?v=W_K36EBCjrc

過去において、この韓国人のバレエダンスのような踊りを見た欧米人が、「朝鮮」を言い表すときに、【Corea】=≪無踏病≫

古い資料の中に「朝鮮」のことを、【Corea】と表記する文献等もあるからです。



亜人の火病を見たヨーロッパ人が舞踏病を想像して「コレア」と呼んだ、ということらしいです。
真実かどうかは証明できませんが、なるほどと思える主張でした。

グーグル翻訳で試したところ「舞踏病」=「chorea」となりました。
若干違ってますが、これが真実かもしれません。

クリックお忘れなく!
dogezas