韓国政府、親日派土地1000億ウォン分を還収

 日帝時代、親日派が日帝に協力した見返りとして築いた財産の国庫還収作業が年内にも終了する見通しだ。
 親日財産をめぐり、政府と親日派子孫が争ってきたほとんどの裁判で政府側が勝訴し、現在は大法院(最高裁)に係留中の2件だけが残っている。
 残りの裁判が終了すれば1000億ウォン(約108億6000万円、土地公示地価基準)を越える親日派財産の国庫還収作業の終了に目処がつくことになる。 

ふむふむ、いまだに国家をあげての戦犯探しやってんですねぇ、亜人の国では・・・
108億円相当の土地を没収・・なるほど。 

ほとんどの裁判で政府側が勝訴」 ふふふ、法律作る側と法で争っても勝ち目は無いですねw

それにしても戦後70年も経とうかというのに、しつこい亜人どもですね。
国家をあげて財産強奪のヘイトクライムに励んでいます。 
これはもう「レイシスト民族」と呼ぶにふさわしい行いで。

日本への憎悪が、この犯罪の原動力ならば、半日本人のパンチョッパリと呼ばれる在コは、かなーり憎悪されていることでしょうw

そういえば徴兵免除税の導入検討開始 というニュースも聞きましたしwww


この徴兵免除税の中身がひどいんですよwww
「本人が死んでても7親等以内の親族から取り立てる」
「払えない場合、土地や家屋の差し押さえも」
「過去に遡って」
「全資産の3~5%を払わせる」
だそうですwww 

本国の親日派はいまだに戦犯として土地財産の没収にあってるし、次にパンチョッパリである在コの方にヘイトの目が向くのはしょうがないことですねwww

クリックお忘れなく!dogezas