クリックお忘れなく!dogezas
東京都千代田区という、世界有数の高価な住所に、どういうわけかずうずうしく存在する朝鮮総連本部。

皆様ご存知の通り、長年に渡る固定資産税滞納により、とうとう没収され競売にかけられました。

ですがすんなりと売却されるハズもなく
朝鮮総連本部ビル売却問題
2度に渡る妨害の後、3度目の正直ということでマルナカという会社に22億で落札されました。

マルナカはイオンの子会社だそうです。

その後、マルナカからグリーンフォーリストというペーパーカンパニーに44億で転売されました。
http://www.j-cast.com/2015/02/02226870.html

グリーンフォーリストはそのビルを、引き続き総連に賃貸する予定だそうです。

・・・ふざけんなよ・・・

そんな実態のない会社が、どうやって44億も用意できたかというと、白山出版会館管理会というところから借りたそうです。
http://n-seikei.jp/2015/02/h-1.html

で、白山出版会館に入ってる会社がこちら

白山出版

みごとに北朝鮮関係ばかりですね。
白山出版会館は北朝鮮の支部といってもいいでしょう。

ということは、北朝鮮は自らの資金を使い、ペーパーカンパニーの看板で購入した本部ビルを、自分に賃貸する、と。

腹が立つのは、引き続き靖国神社からほど近いあの場所を、日本人を800人も誘拐した朝鮮人に居座られることです。

こちらは今日(20150204)の総連前の模様です。
IMG_2543

北朝鮮のことを日本政府は正式な国家と認めていませんので、総連はただの任意団体です。

任意団体のビルを、なぜ日本の警察が守らなくちゃいけないのだ?
まもるどころかガサ入れして、そうまでしてあのビルから立ち退きたくない理由を探るべきなんじゃないのか?

自分も道路封鎖している警官に何度か止められたことがあります。
法的根拠も何もなく、通らないでくれと警察に何度かお願いされました。

朝鮮人の影響で、日本人が通りたい道を通れない、なんてことがあってはならないと思います。

イオン子会社のマルナカは、今回の取引で22億もの利益が出たようですが、岡田民主党党首も喜んじゃいますね。
おい、岡田、今回のお前の取り分はいくらなんだ?

クリックお忘れなく!dogezas