こちらのメールフォームからいただいた励ましメールをご紹介します。
http://sikisimakai.gozaru.jp/shikishima_hui/merufomu.html

このメールフォーム、メアド未記入で送信できるので、お返事できません。
この場を借りてお返事いたします。

幸い、罵倒・強要・嫌がらせ・脅迫メールは今のところ来ていません。
暖かい励ましや、密告メールばかりで、ありがたく読ませていただいてます。


[ name ]
ゴルゴ36
[ mail ]
未記入
[ url ]
http://
[ comment ]
 私は現在67歳で貴兄より多分22歳ほど年上だと思います。

Youtubeで初めて見たときは、“何だ、この男は!”と思いましたが
(へへへwwwもうしわけけありませんwww)、ずっと聞いておりますと、どの人物よりも的確に現情勢を捉えられており、びっくりするとともに感動しました。(ほめすぎですwww)
私も貴兄の意見に賛同します。

 2015年で韓国軍の指揮権が米国から韓国へ移管され、いよいよ日本が反撃できる態勢となります。日本国内の反日日本人(在コを含む)を排除し、「お花畑」や「羊」のような人たちをきちんと指導しなければなりません。それには現安倍政権下でNHKや朝日新聞といった反日メディアを倒すべく、ネットや独自の放送局を使って啓蒙しなければなりません。
 日本のために活動される憂国の志士である貴兄に感謝するとともに、陰ながら応援しております。(応援ありがとうございます!陰ながらとおっしゃらずwww堂々と応援おねがいしますwww)

[ name ]
戦う中高年
[ mail ]
[ url ]
http://
[ comment ]
はじめまして。
後藤健二さんとその母の素性についてフライデーに
投稿しようとしたらアカウント拒否にあいました。(なんと!)
講談社って心がせまいんですね。(全くです。驚きの狭さ!ですね)「話せば分かる」
と言ってる人に「じゃあ話そう」といって口開けば、
「差別だ、ヘイトだ」と言われて拒否された気分。(言い得てます) 
何度も投稿してたので、今回だけ拒否されるのは
差別ですよね。(差別、その通り!思想信条で何人も差別されないハズなのに!)ちなみに最後に投稿したのは、
1月17日の首相官邸デモは共産党と朝鮮総連の
動員の内容でした。
(メールありがとうございました!)

[ name ]
道さん(タオ)
[ mail ]
未記入
[ url ]
http://
[ comment ]
坊主さんフジデモ前からユーチューブで見ています。

ボーズプロパガンダーのときからです。

当時私は大学生といってお金も無く東京にいました。

私自身民主党政権になる前は反自民で、今では恥ずかしながら麻生政権を罵倒していました。
なぜなら
テレビに出ている評論家の話を妄信していたからです。
その後
民主政権になり、いろいろなニュースを観ていて何かおかしいと感じ始めました。

そのときニコニコ動画で坊主さんの動画を見て、気付くことができたのです。

坊主さんの話し全てを妄信すると政権交代するれ日本は変わる!と考えていた時代となんら変わりません。

一時期坊主さんが動画を更新しなくなってからは(自業自得で一時活動停止してました、ふひひ、サーセンwww)、在特会やカズヤさんが徐々に力を付けて来ましたが、坊主さんはあのビールを飲みながら渇を入れるあのおもしろい動画を楽しんでみています。

私自身日本の中で何か出来ないかと、坊主プロパガンダ時代に考えました。

そこでよし!俺に出来ることからやろうと考え、大学を卒業するや通信大学にいき直し、小学校の免許を取りにいって、今年やっと教育実習で免許を所得できそうです。(おお!おめでとうございます!)
私自身
日教組教育に現場で戦い、真の愛国とは何かを考えて生きたいです。
教育実習にいくために、大学を卒業して入社した会社を退職し経済基盤をなくし、不退転の決意で日教組を中から改革するべく戦いたいと思います。

私自身を目覚めさせてくださった坊主さんに、これから僕自身が仕事をやめ、教育界に乗り込み、どうしていくことがいいかをご教授していただければとメールを送らせていただきます。

しきしま会のメンバーではありませんが、今後も応援していきますのでがんばってください。

自分などのアドバイスが有効か自信ありませんが、しきしま会は偽装サヨクということでやらせてもらってます。

教師になってから、あまりにトバしすぎると「あの先生ウヨクだから・・」とハナから話を聞いてもらえなくなる恐れがありますので、始めはゆるく、だんだん深く突っ込んでいくのが戦法としてよろしいんじゃないあと思います。

愛国教師が1人でも多く増えますように! 

しきしま会を応援クリックしてくださると嬉しいです。
dogezas