1 ジョン・リー事件について

韓国から米国に、養子として輸出されたジョン・リーという29歳の男が、自身の養母など3名を射殺しました。
http://gensen2ch.com/archives/20597675.html

犯人 ジョン・リー
ca800bf0

犠牲者は以下の3名
死亡 養母テリ・グルゼビールスキー(61)
    自分のアパート大家、
デービッド・トレール(76)
    行きつけのレストランマネージャー、ペリンダ・ナイボ(47) 
重傷 
デービッド・トレール(76)と一緒に居たマイケル・チン(39) 
自分に近しい人、お世話になった人を殺害しています。

私はこの事件を見た時に、すぐに「和夫一家殺害事件」を思い出しました。
 
和夫一家殺害事件も、引き取って育てていた朝鮮人の養子たちに、養父母が殺されると言う痛ましい事件でした。

どうやら韓国人は『世話になった人を殺す』癖があるようです。

完全なる『恩知らず』とも表現できます。


2 韓国人の遺伝子について

 
特にヒト遺伝学性質と人類集団の歴史に関する先駆的研究で知られる、ルイジ・ルーカ・カヴァッリ=スフォルツァという米国の学者が、1995年にThe Great Human Diasporasに、ある調査結果を発表しました。
(論文番号 ISBN 0-201-44231-0

「遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きな Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった」
 

要約
「朝鮮半島はチョー近親相姦
「世界に類の無い塩基配列」 

実際に朝鮮半島には「試し腹」という近親相姦の風習がありました。
http://sound.jp/sodaigomi/dorei/kankoku/tamesihara.htm
試し腹=
嫁に出す娘が、確かに妊娠できる事を証明するために親兄弟で強姦して妊娠した状態で嫁に出す。生まれる子供は奴隷身分。

他に類がない大規模で長期に渡った近親交配。
他に類がない画一的な塩基配列。

この正体が後年になって発見されました。

韓国人にだけ存在するDNAを発見
http://japanese.joins.com/article/611/143611.html?servcode=300&sectcode=330

要約
クラウドコンピューティング技術で韓国人20人のDNAを調査した。
人類のDNA30億個のうち、変異DNA876万個を発見。
13/20人の過半数から、韓国人特有のDNAを63,000個発見

この韓国人特有のDNA63,000個が、カヴァッリ・スフォルツァが言うところの「他に類が無い塩基配列」であることは間違いありません。

「他に類が無い塩基配列」が「他に類が無い大規模長期間近親相姦」の結果であることも、容易に想像がつきます。

この63,000個の特有DNAが、
韓国人を韓国人たらしめる存在であろう、と思います。

3 韓国人特有の事象いろいろ

・食糞文化
http://ja.wikipedia.org/wiki/朝鮮の食糞文化

人糞を黒飴に包み3日間夜露を受けて丸薬にして呑む
人糞を焼いて歯に含む
人糞を瓦石に塗って熱し、水に入れてその水を飲む
人糞に塩を混ぜて貼る
溝を越えて自分の大便を塗り、また溝を越えて戻る
人中黄 冬に人糞と甘草の粉末を混ぜた物を竹の筒に詰めて地中に埋め、夏に取り出して天日乾燥させ粉にして飲む
 
トンスル(人糞酒)
http://ja.wikipedia.org/wiki/トンスル
ホンタク 
http://ja.wikipedia.org/wiki/ホンオフェ

犬の糞を薬として食べちゃいます。
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/42910195.html

キムチばっかし喰って、異常なカプサイシン好き
http://www.supkomi.com/univ/capsaicin/caps-toxicity.html
カプサイシンはアドレナリンの分泌を促進する。
アドレナリンの長期大量分泌で大脳が損傷、
火病の原因となる。
 
他国を寄せ付けないブッチギリの
精神障害者率 
http://megalodon.jp/2012-0626-2313-58/japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138
柳教授と権教授調査から
A 自分にこだわり過ぎて対人関係が円満でない「強迫性(49.4%)」
B 合理的な問題解決や人との係わりを避ける「回避性(34.7%)」
C わがままで些細なことにも必要以上に反応し気まぐれな「ヒステリー性(25.6%)」
D 絶えずに他人を疑う「偏執性(22.6%)」

A自分にこだわり過ぎて対人関係が円満でない=自己愛性人格障害 と思われます。
自己愛性人格障害の特徴
49,4%!
約半数ですね・・・恐ろしいことです・・・・・

B 合理的な問題解決や人との係わりを避ける=コミュニケーション障害34,7%でしょうか。

C わがままで些細なことにも必要以上に反応し気まぐれな=火病
火病WIKI
http://ja.wikipedia.org/wiki/火病
大暴れする奴が25,6%も・・・恐ろしいですね・・・・・

D 絶えずに他人を疑う=偏執病
偏執病について
http://cucanshozai.com/health/2011/09/ppd.html  
22,6%・・・恐ろしいですね・・・

調査した教授も「他国よりずっと多い」と認めざるを得ませんでした。

完全無欠な恩知らず

今回のジョン・リー事件と和夫一家殺害事件から「韓国人は完全無欠の恩知らず
これも韓国人特有の事象に入れていいと思います。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

韓国メディア・MBCは2日、韓国の成人の半分が怒りの調節が難しいという調査結果を伝えた。 

韓国では最近、別れを切り出された男が激昂して交際相手の女性を追い車で建物に突っ込んだり、「スープが塩辛い」という言葉に怒ったレストランオーナーが凶器を振り回したりといった事件が相次いでいる。 

韓国精神健康医学会の調査結果は、こうした「怒りの調節障害」は決して特異な人だけの問題ではないことを示している。 
韓国の成人の半分以上は怒りの調節が上手くできず、努力が必要な状態だった。 
さらに、10人に1人は治療が必要なレベルだった。 

その原因は経済問題や人間関係のストレスと見られ、 
専門家は「欲求不満や孤独などが、2次的に『怒り』の反応を引き起こしている」 
と指摘している。 

韓国では昨年、「腹立ちまぎれ」に行われた暴力犯罪事件が15万件発生しており、 
全体の約4割を占めているという。


http://www.honmotakeshi.com/archives/44111644.html

4 結論


韓国人は精神疾患と異常行動が多い。
それは、近親交配の結果として変異した、韓国人特有のDNA63.000個が、韓国人にそうさせている。

ざっくりとまとめますと
「韓国人はウンコ喰って恩知らずでカッとなって暴力をふるう異常者が多いけど、それは遺伝子のせい」

ということになりました。

DNAを憎んで韓国人を憎まず」とでもいえばいいのでしょうか。

遺伝子が悪いってことは救いようがないんじゃないの?
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、そんなことはあります。

DNAはまさしく、韓国人そのもの、それが異常なのですから、まったく救いようがありません。

ここまでいくと、私には、韓国人にしかないDNA63,000個が人類のものとは思えなくなって来ます。

他の民族・人類には無い、のですから「人類外遺伝子」とも言えます。

人類30億のDNAのうち、63000個の人類外DNAを持つ韓国人は、はたして人類と呼べるのだろうか?

人類じゃないんだから、韓国人じゃなくて、韓国生物と呼ばなくちゃいけないんじゃないの?と疑問に思います。
学名もホモ・サピエンスじゃなくて、コリアンピテクスかなんかに変えましょう。

そして、在コに対する生活保護など一切止めましょう。
人間ではないのだから、在コの権利は動物愛護法と動物実験指針で守ればいいのです。

また、「差別」というのは人間と動物の間には発生しないのだから、奴らが「差別」と言ってきても鼻で笑い飛ばしましょう。それが科学的な人間の態度というものです。


みなさまはどうお考えになりますでしょうか?


 

しきしま会を応援クリックしてくださると嬉しいです。
dogezas