スターリンは、女性に家庭よりも国家に忠誠を尽くすことを求め、家庭と女性を切り離そうと画策しました。
製鉄所で働くたくましい女性労働者のプロパガンダポスターや、このような力強い女性のイメージを喧伝しました。
また、夫婦別姓を採用し、大失敗しました。
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/tag/夫婦別姓
motherland

ナチスの女性政策はスターリンとは逆で、結婚を奨励し、女性の家庭への回帰を進めました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ナチスの女性政策
女性が家庭に収まることで労働希望者数が減り、結果的に仕事のパイが増え、失業が減り、労働単価が上がりました。
結婚・出産の機会も増えた事で、人口も増えました。

なによりも、当の女性たちに好評でした。

日本の男女雇用機会均等法は、女性に経済力を与えることによって家庭から切り離すスターリンの流れを組む政策です。
女性にも男なみに労働する事と納税する事を要求し、若き女性から結婚と出産の機会を奪っています。

というわけでソ連の女性は軍事もやらされちゃってました。

女性も歴史に名を残した兵士もちらほらと。
兵士全体の女性率も、他国に比べて高かったのだと思われます。




Roza_Shanina
ローザ・エゴーロヴナ・シャーニナ(Ро́за Его́ровна Ша́нина
1924年4月3日 - 1945年1月28日)は、ソビエト連邦の軍人。独ソ戦大祖国戦争)に狙撃兵として従軍した。彼女は少なくとも54人を殺傷しており、またそのうち12人がビリニュス攻勢英語版における戦果である

Lyudmilapavlichenko
リュドミラ・ミハイロヴナ・パヴリチェンコ
Людмила Михайлівна Павліченко,1916年7月12日 - 1974年10月19日
ソビエト連邦軍人狙撃手第二次世界大戦においてソビエト赤軍が数多く登用した女性狙撃手の中でも、確認戦果309名射殺という傑出した成績を残した史上最高の女性スナイパーである。1943年ソ連邦英雄受賞、最終階級は少佐

s_w01_06120182
同じくリュドミラ。

ソ連(スターリン)は女性に『男同様に働いてもらい家庭ではなく国家に忠誠を尽くす』を求め、女性兵士の活躍を盛んに宣伝しました。

russian_female_soldiers_ww2_with_tank_by_uniformfan-d61jmhy
russian_female_soldiers_ww2_by_uniformfan-d61jmn3
russian_female_soldiers_ww2_by_uniformfan-d5x0zza
russian_female_soldiers_ww2_by_uniformfan-d5wt4je
russian_female_soldier_ww2__radio__by_uniformfan-d61jml7
russian_female_snipers_ww2_by_uniformfan-d5x0ysa
russian_588th_night_bomber_regiment_by_uniformfan-d5x0ydr

今では各国に女性兵士がおりますが、ソ連のそれは飛び抜けていました。
女性を男と同じように扱う、という生物学的に無理nある政策を続けたソ連は、とうとう無理がたたって69歳で病死しました(ソ連崩壊)。

日本にもソ連の亡霊が未だ跋扈しています。

ソ連が病死した原因の男女同権(同じように労働させられる)や格差是正(働いても働かなくても同じ)などの『国の身体に悪いこと』を未だにやっているのです。

日本共産党の選挙ポスターに『格差の無い社会を』と書いてありましたが、そんなことが本当に実現したら、『働いたもんが負け』のメチャクチャな日本になってしまいますよね。

ローリスクでもミドルリターン、ハイリスクでもミドルリターンでは、投資する者もいなくなってしまいます。

共産主義の壮大な実験であるソ連は69年で崩壊しました。
共産主義は人類には合わないのだ、という証明になったと思いますが、それがわからない愚かで救いようの無い人間もおりまして、日本共産党もその1つです。

おまけ
現代のロシアの女性兵は、美女が多いですね!

sexy-russian-army-babe-uniform
military_women_05
58323
Russian_Female_Soldiers
46-russian-female-soldier
0_7f9a1_1366dd59_orig



 

しきしま会を応援クリックしてくださると嬉しいです。
dogezas