しきしま会を応援クリックしてくださると嬉しいです。
dogezas

教会の柱に密封されていたフレデリック・ショパンの心臓が精密検査され、死因が確定したそうです。
http://www.bbc.com/news/magazine-29915863
_79766221_chopin-top

フレデリック・ショパン(1810~1849)

父はフランス人、母はポーランド人。
ショパンのLIVEはワルシャワの貴族の間で大人気。
_79766224_snip2

わずか7歳の時にポロネーズを発表。
マズルカ・ワルツ・ポロネーズ・ノクターンを作曲。
肺炎で死亡とされていた。

検査は2014年4月に行われた。
結果は同年9月に発表された。
行ったのは法医学者タデウシュ・医師ジャンクリュペイユ

_79766222_chpoinheartchurch_getty
現場となった教会

発表された死因は
『α-1アンチトリプシン欠損症および、嚢胞性繊維症』

 _79642394_chopin-tomb
ショパンの墓
 
ショパンへの評価

「 紳士脱帽、天才!」 ロベルト·シューマン

「本当に完璧な名手」 - フェリックス·メンデルスゾーン

「病室才能」 - ジョン·フィールド

「彼は芸術の大空で孤独な、比類のない輝き " - フランツ·リスト

 α-1アンチトリプシン欠損症
http://merckmanual.jp/mmpej/sec05/ch049/ch049b.html

現代でも難病の、遺伝子疾患のようで、160年前ではなおさらですね。
佳人薄命・才子多病とはよくいったものです。