しきしま会を応援クリックしてくださると嬉しいです。
dogezas

日本は超個体である  その1  その2  その3       その5   その6



※ブラウザの表示フォントを、Win の方はMSゴシックに、Macの方はMonaにしてくださると、やる夫がズレません。
 
 

   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \

 |    ( ●)(●)

. |     (__人__)  ちょっと見ないうちに、なんでズダボロなんだ・・・

  |     ` ⌒´ノ  

.  |         }   次にお前の血統を勝手に分析するぞ

.  ヽ        }    

   ヽ     ノ        

   /    く  \        

   |     \   \         

    |    |ヽ、二⌒)、 




    ∩ _rヘ       / ヽ∩

  . /_ノυ___ιヽ_ \

  / /  /⌒  ⌒\   ヽ \

  (  く  /( ●)  (●)\   > )  うちは庶民のサラブレッドだお

  \ `/::::::⌒(__人__)⌒::::\' /

    ヽ|     |r┬-|     |/

      \      `ー'´     /




 (( (ヽ三/)         (ヽ三/) ))

  .  (((i )   ___   ( i)))

  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \

  (  く  /( ●)  (●)\   > )  分析しても

  \ `/::::::⌒(__人 __)⌒::\' /

    ヽ|        ̄      |/

      \              /




   ∩∩∩         ∩∩∩

  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩

  │ ___  つ      ⊂  ___ │

   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ

  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \

  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  何も出ねえおwwwwwwwwwwww

  \ `/::::::⌒(__人__)⌒::::\' /

    ヽ|     |r┬-|     |/

.      \     | |  |     /

          | |  |

           `ー'´ 


    ___

    /    \       ___

  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;

  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;  いいから黙って分析されるだろ・・・

  |   、       );/   /rェヾ__)⌒::::  ヾ;

  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;

  |          | \ヽ 、  ,     /;  わわわ、わかったお・・・

  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、

  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;

  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ

 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/




     / ̄ ̄\

   /   _ノ  \

   |    ( ●)(●

   |      (__人__)

.   |        ノ

    |      ∩ ノ ⊃   お前にはお父さんとお母さんがいるな

  /     ./ _ノ

  (.  \ / ./_ノ │

  \  “ /___|  |

.    \/ ___ /



       ____

     /⌒  ⌒\

   /( ―)  (―)\    

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   そりゃいるお

  |             |   いなかったら人間じゃねーお

  \              /



    / ̄ ̄\

  /   _ノ  \

  |    ( 一)(●)

  |     (__人__)

   |     `⌒´ノ

   |   ,.<))/´二⊃

   ヽ / /  '‐、ニ⊃   そのお父さん、お母さんにも

   ヽ、l    ´ヽ〉

    ,-/    __人〉  それぞれにお父さんとお母さんがいるだろ?

   / ./.   /    \

   | /   /     i \

   |"  /       | >  )

   ヽ/      とヽ /

    |       そ ノ



         ___

      /)/ノ ' ヽ、\

     / .イ '(●)  .(●)\

  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \ 当たり前だろ

  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |

  . \ ヽ           /  何言い出すんだお




   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \

 |    ( ー)(ー)

. |     (__人__)  2世代さかのぼった時点で

  |     ` ⌒´ノ

.  |       nl^l^l お前のご先祖様は4人ってことだ

.  ヽ      |   ノ

   ヽ    ヽ く

   /     ヽ \



       ____

     /_ノ   ヽ_\

   /( ●)( ●)\  そりゃそうだお

  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \

  |     (  (      |

  \     `ー'      /




   / ̄ ̄\

 /  ノ ヽ、\

. |   (●)(●)|

. |   (_人_)│ 1世代さかのぼると

 |     ` ⌒´  |

  |           | ご先祖様は倍になるな

.  ヽ      /

   ヽ     /

   .>    <

   |     |

    |     |


       ____

     /⌒  ⌒\

   /( ―)  (―)\ じいちゃんもばあちゃんも

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\

  |             | ひいじいちゃんとひいばあちゃんの

  \              /

                 2人がかりで産んだからそうなるお



   / ̄ ̄\

 /  ノ ヽ、\

. |   (●)(●)|

. |   (_人_)│ 平均25才ぐらいで出産するとして

 |     ` ⌒´  |  お前のご先祖様は

  |           |

.  ヽ      /   25年前に2人

   ヽ     /    50年前に4人

   .>    <          75年前は8人

   |     |          100年前は16人,だろ?

    |     |


       ____

     /_ノ   ヽ_\

    /( ●) ( ●)\      言われてみれば

  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\

  |        ̄      |   そうなるお

  \               /



   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \

 |    ( ー)(ー)  さて、100年前っていうと

. |     (__人__)   今よりも婚姻年齢は若年だったと思われるだろ

  |     ` ⌒´ノ   

.  |       nl^l^l 動揺、赤とんぼの歌詞に

.  ヽ      |   ノ 『♪ねぇやぁ~は15でぇ~嫁に行きぃ~♪』

   ヽ    ヽ く    とあるからな

   /     ヽ \







    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::15歳!

  ::::::::::::::::   /   ) (   \  :::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::  / ‐=・=- ‐=・=-  \  :::::::::::::::::それ犯罪じゃないのかお?

::::::::::::::::::::::  |  ┬ (__人__)     |  :::::::::::::::::

  ::::::::::::::::::  \│  ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::

      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_



   / ̄ ̄\

 /  ノ ヽ、\

. |   (●)(●)|

. |   (_人_)│ 

 |     ` ⌒´  |  今の感覚ならな

  |           | 昔は若年死亡率も高かったし

.  ヽ      /   現代とは事情がちがうだろ

   ヽ     /    

   .>    <       前田利家の正妻まつは12歳で初出産したらしいし 

   |     |          

    |     |



         ___

        /     \

      /          \

    /  \ , , /     \ そんな時代に産まれたかったお

     |  (ー)  (ー)     |

    \  (__人__)      ,/

     ノ  ` ⌒ ´       \

  ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ

 ( l  l  l  l l

  ヽ      /



    / ̄ ̄\

  /   _ノ  \

  |    ( ●)(●)

  |     (__人__)  ま、とにかく100年ぐらい前から

  |         ノ

  |     ∩ノ ⊃ }  20年で1世代ってことに仮定するぞ、ってことだ

  /ヽ   / _ノ }

 ( ヽ  /  / ノ

  ヽ “  /_|  |

   \__/__ /



    / ̄ ̄\

  /   _ノ  \

  |    ( 一)(●)

  |     (__人__)   そうするとだな、100年前16人だった

   |     `⌒´ノ

   |   ,.<))/´二⊃ お前のご先祖様は

   ヽ / /  '‐、ニ⊃

   ヽ、l    ´ヽ〉   120年前は32人

    ,-/    __人〉   140年前は64人

   / ./.   /    \   160年前は128人なる

   | /   /     i \

   |"  /       | >  )

   ヽ/      とヽ /

    |       そ ノ



    / ̄ ̄\

  /   _ノ  \

  |    ( 一)(●) もっとさかのぼるぜ

  |     (__人__)

   |     `⌒´ノ    200年前 512人

   |   ,.<))/´二⊃   220年前 1024人

   ヽ / /  '‐、ニ⊃   240年前 2056人

   ヽ、l    ´ヽ〉    260年前 4112人

    ,-/    __人〉    280年前 8224人

   / ./.   /    \    300年前 16448人

   | /   /     i \   400年前 526336人

   |"  /       | >  )  500年前 16842752人だ。

   ヽ/      とヽ /

    |       そ ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  .キッ!   / \   / \  なんと!

___∧,、 /  (●)  (●)  \____

 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


イメージ図



                   ';';,..

                    '';;';';;,.,

                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ

                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ

          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;

                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;

                             vymyvwymyvymyvy     ザッ

                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、

                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ

     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ

               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ

    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ

   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\

.  |(●),   、(●)、.:|(●),   .|(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|

.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|

.  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ=.|   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|

   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/

   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\


             ____

           /      \

          / ─    ─ \

        /   (●)  (●)  \

        |      (__人__)     |

        \     ` ⌒´    ,/  ないない

 r、     r、/          ヘ

 ヽヾ 三 |:l1             ヽ

  \>ヽ/ |` }            | |

   ヘ lノ `'ソ             | |

    /´  /             |. |

    \. ィ                |  |

        |                |  |





   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \

 |    ( ー)(ー)

. |     (__人__)  ないはずないだろ

  |     ` ⌒´ノ

.  |       nl^l^l  必ずこの数のご先祖様がいたんだ

.  ヽ      |   ノ

   ヽ    ヽ く    でなけりゃお前は、ここに存在してない

   /     ヽ \




   / ̄ ̄\

  / _ノ  ヽ、_ \

. | ( ●)(● ) |

. |  (__人__)  │ でだ、500年前に約1600万人いたお前のご先祖様の中に

  |   `⌒ ´   |

.  |           |  全国に散らばって定着繁栄し、

.  ヽ       /   今なお続いている血統すら多く存在する

   ヽ      /     源氏・平氏・藤原氏の誰も入ってないなんて

   >     <       ありえないだろ?

   |      |

    |      |



   / ̄ ̄\

  / _ノ  ヽ、_ \

. | ( ●)(● ) |

. |  (__人__)  │ 700年前の室町期の日本の

  |   `⌒ ´   |  推定人口は約1000万人だそうだ

.  |           |

.  ヽ       /   500年前の1600万人の中に

   ヽ      /     佐藤さんや斎藤さんや加藤さん

   >     <      尾藤さん藤堂さん進藤さんや伊藤さん

   |      |      細川さんや織田さんや千葉さん

             佐竹さんや伊達さんが1人もいない・・・・・・・・



   / ̄ ̄\

  /   _ノ  \

  |   ( ―)(―)             ,  、

  .|     (__人__)  ふぅーッ    ,´ ( ⌒ヽ )

  |       `-=━・   --==≡三三 ( (  ) ) )

  .|        ノ            ヽ `ー ノノ

  ヽ    .,ノ )/´二⊃           ヽ_- ノ

   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ

./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ

(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ

.\  /   /   {  /



     / ̄ ̄\

   /   _ノ  \   .___

   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )

.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄

    |       ( ( ノ

   .l^l^ln    ⌒ }

.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・

    ゝ  ノ   ノ / _ノ´

   /  /    \/  |    そんなことありえないだろ

  /  /       '  |

. /  /      |ヽ__ノ

 ヽ__ノ


__________________________________

              /:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    \

            ,'    、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ      ',   カッ!

.            /.     `>、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>' ´       ∨

           /    ...::::,z=z≧ 、:::::::、::::、::::,:::::,ィ彡≦ `ヽ::::::..       ∨

          ,'     ::::〈  {{(::)}} ミ丶〈 ゞ"イ /´{{(::.)}} ノ::::       ',

           ,       ::::ゝ、ゞ='' ノ,彡:::: :  ミゝ、ゞ=''' ":::        i

.         {       ::::::::::::::::/::::::::: :     `ヽ:::::::::::            }

         ',           :::/:::::::::::::: :       ',           l

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     ???

     ____

   /      \

  /─    ─  \

/ (●)  (●)   \

|    (__人__)      |  結局どういう事だお?

\   ⊂ ヽ∩     <

  |  |  '、_ \ /  )

  |  |__\  “  /

  \ ___\_/




     ., ──‐、

    /     \

    |     _ノ  ヽ

   |     ( ●) (●)

   |       (__人__) , -―ーっ

    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄  お前は源氏や平氏、藤原氏の末裔ってこった

   . ン         }  |. |

  /⌒        ノ  .|,  |     それはすなわち、皇室の末裔ってことでもある

 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |

../   /    r_____ ノ

/   /      |i



         __ ____

         __ ____

      //   ̄  \\

      //   ̄  \\

     //--.--  -─\\

     //--.--  -─\\

   //  (○ ○) ((○(○) \

   //  (○ ○) ((○(○) \  ほほほほほほほほほんとかお!

 .| |.|    ( . ((_人_人__)    |

 .| |.|    ( . ((_人_人__)    |

     \\    ⌒Jjj` /,/ |

     \\    ⌒Jjj` /,/

    ノ         \\

    ノ         \\| |

  /´                 |

  /´                 |

 |    l                |



         / ̄ ̄\

       / ヽ、. _ノ \

       |  (●)(●) |

       |  (__人__) |

          |   ` ⌒´  |    理論的にそうなるんだから

        |        }

        ヽ       }     しょうがないだろ、JK

        人_____ノ"⌒ヽ

      /           \

      /   {;;;;;;;}    \  \

      (  ヽγ⌒)         ゝ   i

   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄




          / ̄ ̄\

        /   ⌒  \

      |    (● )(● )

      |.      (__人__) ま、これが当てはまるのは

      |      ` ⌒´l

      |          } お前だけじゃないけどな

      | _        }

     ,l(  ゙)    ,ノ )

     |/   |`ー一"  |

      ヽ  /    ヽ ノ

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ___

        /     \

      /          \

    /  \ , , /     \ なるほど、日本人全員・・・・・

     |  (ー)  (ー)     |

    \  (__人__)      ,/

     ノ  ` ⌒ ´       \

  ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ

 ( l  l  l  l l

  ヽ      /


         ___

       /     \

      /   \ , , /\

    /    (●)  (●) \

     |       (__人__)   |  皇室の分家ってことだお!

      \      |r┬-|  ,/

     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ

      l_j_j_j と)         i

       ̄`ヽ        | l



   / ̄ ̄\

 /   __ノ ヽ

 |    ( ●) )

 .|       (__人)

  |         rつ そういうことだな

  .|        ((三)

  ヽ       ( <

   ヽ    /∧ ∨

   ∠    /⌒ ∧ ヽ

  (  \ /  / ___)

  |\  ''  /|

  |  \_/  |
 






    / ̄ ̄\

  /   _ノ  \

  |    ( ●)(●)

  |     (__人__)   皇室が総本家であり

  |         ノ  

  |     ∩ノ ⊃ }   国民が皆分家だから、

  /ヽ   / _ノ }

 ( ヽ  /  / ノ    こういうことも起こり得るんだ

  ヽ “  /_|  |

   \__/__ /





                   , ィ ´::::::::::::::` ー、
                  /::::::;-z、;;;;---;;;、::ヽ
                 ;::::/  | i    i |ヾ;::i
                 |::i --、_  ,--  {::|
.                 |:::|   ≧三≦,-- j::| ト、
.                 |:::j __,ノノハi、__,--、{::レ':ノi ,
                 r、|'´_r。ミ.ヽY ./  `', j-彡レレ'j
                 |f j,,ゝ='ノ f⌒i、_,ノイ)i::::::::く
                 ', i ト,   , | | 、   / j::::::::::::≧  
ボン大学教授 オットー・カロン
                 ヽj ' ,.イ_.| |_.,)、 トイ:::::::::::::く
                _/:{ イ,_ゝ-'_ミ^,j`::::::r、r‐、|
              /三;/三トミ、- ̄ ̄- ///|::::::::ヘ三≧=r、__
         _, イ三三三三ミ| \  ̄  // |ヾ::r、::i三三:i i 二二ヽ、__
. ,_,---- ≦彡   |三三三三 |  ヽ_,ノ_,ノ | |;リ;;;;ソ三三ミ}     `ヽ、  ヽ
.{ヽ,-──'    i  |三三三三| 、| ><  ,. | |三三三三ミ|       | iイ
..{ \       ', |三三三三|i Oイ//∧ヽ o j |三三三三ミ|    i   i / |
. i´         | .|三三三三j|_/ ∨/j \_,ノ .|三三三三ミ|i l  .|  .// .|
 ∨、    i i  | .i三三三三リ    |//|   i  |三三三三ミ}| |  | //  |
. リ     ,∨  | j三三三三.| ',   j//.|   /  |三三三三ミ| |  ,' ./// ,イ
  |      , ヽ|  リ三三三三 | ヽ i// ∧ /  i |三三三三三i| レ /./   }
  ゝ、i  \ \ i  i三三三三 | ',   |////|   / .|三三三三三ヘ/ / /   r'
.   `|   \ \j三三三三 | ',  .|////∧ /  |三三三三三ミ}´ //   、|
    ヽ、      i三三三三ミ|、 ヽ.j/////∧   j三三三三三;∨彡'    ヽ,
   人≧二二二{三三三三三|  |///////|  , 住三三三三三j、     ,イ
   ヽ \    人三三三三三ヘ .|///////レ'三三三三三三ソ>二二二二ト、
    |     イ: :|三三三三三三\//////三三三三三三三ト、ヽ    ,ノ ノ


         ____
.      /ニ二三二ヽ
      //´  _ _  `ヾ     
ローマ大帝国も、ナポレオンの国でさえも、
      }才ヘー-≠>ヘハ
     ハi/ __ ゞ fγ⌒ヽ }ハ   
一度戦いに負ければ亡びている。
.    {i |   ̄  i|乂___.ノ }: }
.    八:!       |   ヽリり  
私の国のカイゼル陛下にしても、
.    .从   ィ  j ヽ   i′ィ
     ハ  /气__.彡ヘ .l/ノリイ 
また生前中は神の如く慕われていたヒットラーも、
      } .イrー---=ァ/, !}.:.:.く
.      \ 二ニ ̄ イイ.:.:.:.:ハ  
イタリアのムッソリーニも、
       /.ヽ    ,.く\ 
    >'".:.:.:.:{ ≧≦  {.:.: \     
戦いに負けたらすべてそのまま残ることはできない。
    iハf@ハ.::.{ /マム\ノ.:.:.:.:.:.ハー 、
    |  }  {.:.:.イ }:.:{ ′.:.:.:.:.:.:{ | 
殺されるか、外国に逃げて淋しく死んでいる。
   f´ ̄i_).{.:.:∧ {:.:.:}.′.:.:.:.:.:.:.′|
   .ノ ー≠. \ハ{.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:. ′ |
  ハ ー才 i .}.:. ∨/.:.:.:.:.:.:.:..:i   !  
だから日本の天皇も外国に亡命すると思っていた。
    }=才ソ.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  .!
    |  ̄  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  :|   
しかし、そんなことは聞かない。



     . .-―==ー-..ミ
    /'"´ ̄   `ヾーミ:.、     
だからすでにこの世におられないと思っていた。
.   /    -―-  ≧=ハ
   ′ ,       ≠:ニ='.   
ところが最近、日本から来た記録映画を見て驚いた。
   ノ   ≠_⌒゙    }三:.:.:}
  〈≠ィ fi!.  `Y     才⌒{  
天皇が敗戦で大混乱の焼け跡を巡っておいでになる姿である。
  ゝだ=八 __ .ノ _彡  う_j リ
   } i  弌  ′. : : :  /   
しかも、二年もの長い間、北の端から、南の端まで、
.  ハ{ __ノ=ミヽ. : : : :.ゝイ
   ∧i__ .ィハ乂: : : : {辷云  
焼き払われた廃墟を巡って、国民を慰めておられる。
.    ∧ー-   i } /.: :{乂ゞミ
.    ハ     .ノ .イ. : / ∨.:.八  
陸軍も海軍もすでに解体されているのに、
      ≫=≦  .イ   ∧从ハ
  -‐ '" /{____} ̄      /.:.:.:.:.:.: ̄三二ヽ 
一兵の守りもないのに、
.      {/ ∧∨    ′.:.:.:.:.:.:.:.:./
                    無防備のままで巡っておられる。



                 ,.-=ニニニ=‐-_
              /三三三三三ニニニ`、、
               /三三三三三三ニ==ヾヾ;ヽ
            ,   /三三三三三ニニ    `´゙ヾ}  
平穏無事なときでも、一国の主権者が、
         /, , i三三三三ニ‐  ,.'  __      !
    ,. ‐--_,.{ !,' l三三三三ニ    ‐- ._  、ー- l   
自分の国を廻られるその時には、
   ,.-,.=,ニニ≧,-!三三,!;ヽヾ   _..ゝ_‐`ー、; _{
  /'"イ,≠≠/:/l三三l.ヽ.i  {.  ´ ` ‘'-` ,_/ .}  
厳重な守りがなされている。
  /'/〃'////;l::l::l:l、ミミヽ (.、  ヽ    ̄ ´ ! /
   ,'!l' i////{ !`l::l゙ ヾミ`  ー  l     _.   |′
   { l! l'/!/{l,'! 、l::l! .!    . l   ┌、   ´ー _l  
それでも暗殺される王様や大統領がある。
    ゙、ヾ{ l{、゙、.}:::l ,     l 、  : !` ー -; '
     ` `ヾ、ヽ _「 ̄  ‐ 、   、 、  ` 7  
それなのに一切の守りもなく、
              ノ        、 , ‐-  '
          ,.'_         ヽ、         
権力、兵力の守りもない天皇が
       _.-二二=-_      /:...ヽ
      /-ニ二二二ニ=、   /::::/.!     
日本の北から南まで、焼き払われた廃墟を巡る..     
           / -‐ 、` ー=二二二ニヽ、!゙ニ.、{  
     /    丶  ヽニ二二ニ、 ゙ニ_l`   
国民を慰める。
    ,       \ ヽニニニニ、゙ニ_l
    !          ヽ !ニニニニヾニ゙,
    ,'             } l二二二二`ニ、  
何という命知らずの大胆なやり方であろうか。
   /    -―    ; ,.' l二二二二二ニ、





.   l二ニ/           ` ー―--  ̄ ̄ ̄ ̄ --―一 ´                ヾニニ!
  . 、.!二'/                     ̄ ̄                __       ヾ二>' 、
. '   ヾニ,'   _-―‐-- ._                        _-≦_ニ-、 、   !="  ゙
 l  \ヾ{  ,.仁ニ-‐''''''''‐-=ニ≧_、      ヽ          -‐ '´‐<     ヾ.、ヽ、 / ,. ヽ !
 ! ,' ヽ. l  ''"  ,.-‐  ̄ ̄ ‐- 、`ヽ、     ヽ  /     ,. ´:.:....,. -‐   ‐ 丶      /,..   l
 l  ,' ヽl   ::::ヽ ''_- .._    :::::::::::::::.:::..  ::::::  .::.:; '.:.:.:.:.:.:.:       _ヽ   ;  / l   !
. 、   .、l    、ゝ ヽ  ̄了マァ,- 、:::::::::::::::::::.  ::  .:::::/:.:.:.:.:._:. -t.セ''アノ ̄/ ゙、‐   ,'  !  '
.  、  '  !   ミ ヽ   、 `  ´_  ゝ:::::::::::::    .::::::':.:.:.:.ヽ....._`ー ' /  ,  }   /i ,'  '
  、  !       \   ̄ -―,.- /  ヾ _ l ,. {:.:.:.:.:.:.:.:.:...  ̄    /   !  , l   /
   、  、.l       ` ー   ´      _,. ̄_ ゙ヽl  :.:.:.   ` ー   ´   ゙   ,.'   /
.    、  、             /  `ー''" ̄  :.\.ゝ、  :..         /}!   /  ./
    ヽ   !                    .:::     :::::::.ヽ ヽ            / ┃  ,' _./ヽ.、 、
     ヽ  、                    .:::::::     :::::::::. `´ ` - .__ ,.  ´  ┃   / 〉 .l=、 li
       ヽ   、                 ::::::::::    ::::::::::.                ┃/  `イ   .}=} }!  ,.イ
.      ヽ                  :::::::::     :::::::::             ┃  ./ l!  ./ニニ//
.        ヽ. l 、             .:::::::::    :::::::::.            /|! , '  l! /ニニニ/
           ` l 、          /::::::::::      ::::::::::\             ,' .l   _,.l!=ニニニ,'  ,ィ
         l l  、       / 〈 :::::::::::      :::::::: 〉 \          ! i二ニニl!二二二/,//
           l l  l      /   \ :::::     :::: /    \      l  i二ニニl!ニニニニニ'"ニ

いつどこで殺されるか。こう思って映画を見ていた。







                     __
                   ,イヽⅦ iミ 、
                    /ニミ、}i}i} }i ノ∧
                { i /```"´ ヽ∧   ト、
                {iY        Y} Ⅵi}i:}  }
                     {i{ニ=--   .____ i}}__}/i:/..,イ   
しかし驚いたことに、
                rⅵzx`ー=彡⌒` }ハi:i:i:ii:i:i:i:i:ミ、  
                { i.汽tヵ _Y⌒ヽ }ァ}i:i:i:iⅥii:i:i:i:i:\  
国民は日の丸の小旗を打ち振って
               ,ィ-く \{`ー if' ゝ. .イ,.|./}\i:i:Ⅵi:}八} }

          ,..  ./: : : : :∧ r-く  ソ イ} } }:i: : >i:i:i:i:i:i} }   天皇を慰めている。

        ,       {: : : : : : ∧ `ー`zx'ノ //ノ: : : : : ::::刈、
          {       {: : : : : : { .\`冖 ..,イ  }: : : : : : : /⌒   、
         |      .{: : : : : :/ c /`ー 彡  /: : : : : : :/      \
        |    /: : : ::::/{ /{i:i:i:i:i:i   /: : : : : : :/        ヽ
          .|    ./: : : ::::/ .′ ト、/\ /: : : : : : :/          }
         .(   {: : : : :/   ./i:/   ./: : : : : ::::/      /   ./
       /.\  |: : : : {i  /i:i:{   . /: : : : : : : :{      /    {
       }    {: : : :::{i /i:i:i:i:/ ./: : : : : : : : :{   ./      ヽ





        /.i.:.:.:/.:.://彡.:.:.:.:.:.:才,.:.\
       /.:/ゞイツ才オイ'"´ ̄ ≧==ミ:.、
      ′/            ー=ミ、:.:.ハ
      :.: /              ≠ミ:.:.:.:.{   
こんなに美しい国の元首と
      |:イ            __   ミx:\.:{
      iイ_-‐ー-ミ_ _ -=ー-ミヽ }.:.>ミ}  
国民の心からの親しみ、心と心の結び、
      }≠≠ミx.、i{  {! __ィ=≠=ミx、 }.ff⌒ハ
     /ハ{ rf≠tァ才__乂/ f云uァハ才从 `ヽ i  
これはどこにも見られないことである。
     {{ i ー`=彡i⌒ヾ≠ー- ̄  }}  }ヘ ノ.人
     八 !     :i|   ゝ乂   乂   八/(
      ヽヽ    :i!   __   ̄   /}イ.:.:.:.≠彡イ  ノ
      ハi  / :.|!   ⌒Y      .'.:{≠.:.:.:.:.:.:.:.:才彡" 
われわれは改めて、日本を見直し、
        | イ \!__ 才"`ヽ. 、  : : !.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=≠
        l {乂_ ____ __ハ }  ノ: 八.:.:.:.:.:.:.:.:≦ー-_
       人 ヽ `ヾ三三三才 ノ   .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ(气
日本人を尊敬しなければならない。
.         \ `ー-== イ  /./.|{从:.:.:.:.::Nハ:.}
          iハ        .イイ , {ハハi:.从 り
         _|: :.ゝ..___..イ. : // :}
.        _ { 弌ハ: . . . . : : : >'"  イ:.:\
    _, .. /.:.:.:}  ` < >'"    ´7 }.:.:.:.:.{ ̄  ー-







    / ̄ ̄\

  /   _ノ  \

  |    ( ●)(●)

  |     (__人__)   ボウズPは、この親戚同士ってことで

  |         ノ   

  |     ∩ノ ⊃ }   『Only in Japan』の説明をしている。 

  /ヽ   / _ノ }

 ( ヽ  /  / ノ

  ヽ “  /_|  |

   \__/__ /







          ,.   --─-- ..,

        /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、   ←ボウズP

       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉

        | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ

.      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /^i :|

       {: : : : : : : : : /`''‐‐- __/ / | |

       '、: : : : : : : 7____、  / _ |/

        ヽ: : : : : イ(  ,r‐‐、  ( 〃 i.)

        `i⌒ヽ: :|  (  ひ  ヽ  }     『無人の野菜販売所に、誰もがきちんと料金をおいていく』

            | ゝヘ: :|           ヽ |

            \(ヘ :ヽ r         / |    

           ヽ、_j: :i. ー、──--ィ`/

             \ヽ. ヽニ二_ノ イ、          親戚同士ならそうだろうな

            /|ヽ!il   -‐ /| ヽ

          _ -'7 |:.:ヽ` ‐ __   _ノ:.|  \_

    _ -‐ ´ / |:.:.:.:\ ___,,フ:.:.:.:.:|   |   ̄

 / ̄      /  |:.:.:.:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:|   |

/         /  |:.:.:/{   〉、:.:.:.:.:|   |



         _,.  -‐‐-  、

        /:::::: : : : : : : : : : : \

       /::::::::::::::::::: : : : : : : : : : :\

     /:::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : ヽ

     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : /|: : |

     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :/ ヽ: :}

     ∨:::::::::::::/``ヽ、__/ / }:/

      ヽ:::::::::::/         ,r'  {:{ヽ

      /⌒i::::{  ,-----‐i〉 {='´ {{ノ    『震災で128万人も被災したのに、略奪の報告が無い』

      { ( ヾヽ   ===   ヽ  .}

       \ゝヾヽ        /  |

         `ゝ_ヾヽ        /⌒`─‐--、/> 親戚みんなヒドい目に遭ってる時に、

        /:;:;:ヽヾ>  ,,..-‐/  ⌒ニヽ、_ //   親戚から泥棒できるか?

         {:;:;:;:;:;! ヽ,. - ‐ ''´      ヘ   `'< ヽ

     ,. ‐ ´:;:;:;:;:;>'´        ヽ \、  ヽ }

  __/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/         >、  ヽ__ハ`ヽ ヘ´

-‐'´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/        ,. ヘ ゝ,,. 」:;:;:;∧ ヽ ヽ

:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    Τ`‐‐'´|  `i´:;:;:;:;:;:;:;:∧ .ゝノ

:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     !:;:;:;:;:;:;:;|    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ



         _,.  -‐‐-  、

        /:::::: : : : : : : : : : : \

       /::::::::::::::::::: : : : : : : : : : :\

     /:::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : ヽ

     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : /|: : |

     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :/ ヽ: :}

     ∨:::::::::::::/``ヽ、__/ / }:/     『公衆トイレにまでピカピカのウォシュレット』

      ヽ:::::::::::/        ,ro´){:{ヽ

      /⌒i::::{ ,---o-、‐i〉 {    {{ノ

      { ( ヾヽ  (      ヽ   }

       \ゝヾヽ        /  |

         `ゝ_ヾヽ r      /⌒`─‐--、/> 親戚同士が使うトイレの備品を

        /:;:;:ヽヾ> `─‐‐-/  ⌒ニヽ、_ //    盗んだり汚したりしない

         {:;:;:;:;:;! ヽ,. - ‐ ''´      ヘ   `'< ヽ

     ,. ‐ ´:;:;:;:;:;>'´        ヽ \、  ヽ }

  __/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/         >、  ヽ__ハ`ヽ ヘ´

-‐'´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/        ,. ヘ ゝ,,. 」:;:;:;∧ ヽ ヽ

:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    Τ`‐‐'´|  `i´:;:;:;:;:;:;:;:∧ .ゝノ

:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     !:;:;:;:;:;:;:;|    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ



/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::ノ

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::∧::::ヽ

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/::::ヽ::::|

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/::/ヽ}::|

: : : : : : : : : :/ ̄ ̄`ヽ、__/::/‐、::::|/

、: : : : : : : :/   _____,、  イ) |:::| }

.ヽ r‐-、: :〈  / イソ ヽ:::   ::{ ノ::〈 .}

 `i ィ‐、i: : |   {    ノ   〈:::::::::::::∨    『何千人もの人が無言で行き交う駅構内、静かすぎ』

  ヽ{ r.|: : |   `      ヽ::. :::::}

  \ ヽヘ: :ヘ  r          冫:::::::|

    >、._ヽ: :ヽ !、       /:::::::::::|、

  / |:;:;:;|ヾ: :ヽ `''‐ニ ──- .,__ィ:::/ ``ヽ、   親戚の集まる場所で騒いでたらヒンシュクもんだろ

  ノ  |:;:;:ヽ ヾ:;:ヽ    ̄ ̄ ̄ :::/     \

 ̄ ̄ ̄\:;:;ヽ \:>     -‐ :::/      ヽ

      \:;\ \        :/        \

        \:;:ヽ_>‐- ,,___ノ          ヽ

         \:;:;:;:;:;:;/ \ヽ           i

           ヽ:;:;:/    `iヽ             |

            }∨、     |/ヽ         |

               | ヽ\_/ヽ:;:\           |

           |  ヘ:;:;:;:;|   \:;ヽ        |


           ,.  -‐-  、

       ,.   ´: : : : : : : : : : :丶

      / : : : : : : : : : : : : : : : : : \

     ,ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ

     l: : /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :}

     {: / _. \: : : : :,. ‐ `ヽ: : : : : }

       〉l./ ヽ `ー '´ ,. へ <: : : : /

     { l} =、ヽ i__/- 、   〉,-、/

     レ    }   { eノ  //< }   /ヽ

      {   ノ       // ノ./  /  /

     l r   ヽ       ) //ー '   /  /

     ヽ`ヽ二二ニニ / ミヽ-- 、__} .,'

       〉 {__ / /:;} ヽ    / .l--‐‐

   ,.  /{  ー  ,  ´:/`ー<´`丶<   {

‐ ´ /  >、__,.  ":;:;:;:;:;:ヽ__ノ⌒丶、  .〉

  /   イ:;/‐‐\:;:;:;:;:;/ 〉〈,. - 、_   〈

 /   //:;:;|  /ヽ:;:;:/./ / 、__    /

/    /:;:;:;:;:;ノ-イ:;:;:;:∨ {  >"´  /

    /:;:;:;:;:;/  /:;:;:;:;:/ ヽ /   /

   /:;:;:;:;:/  ./:;:;:;:;/   ',  弋´

   /:;:;:;:;/  /:;:;:;:;/    〉、 /¨ヽ- 、

  /:;:;:;:/  /:;:;:;:;:/   <:;:;:´:;:;:;:/  !

  /:;:;:;/   .|:;:;:;:;/   / ヽ:;:__/    ヽ

 /:;:;:/    |:;:;:;:|   / < ̄       \

 |:;:;:;|     |:;:;:;:|   /   \          \

 |:;:;:;|     |:;:;:;:|  ./    ヽ

 |:;:;:;|     |:;:;:;:| /        ヽ


他にも『日本人は全員、皇室の分家で親戚同士』だ・か・ら、


『あからさまでピカピカでデーハーなお洒落よりも、裏地に凝って、それにどえらい金を費やす洒落を、粋と感じる日本人』

親戚同士の集まりで、金ピカな格好はNGだ。


『江戸時代のからくり人形、あるいは世界一の複雑かつ多重工程のメンドーな製法の日本刀



職人が手叩きして外装の板金部品をフィットさせていた零戦』




とことんまで突き詰めて凝って凝って凝りまくった作品の数々・・・なんせ親戚がお客だからだ。

内輪ウケする作品を目指すと凝りまくっちゃうだろ。


コミケに出す同人誌を作る時に、『お客さん全部、あなたの親戚だから』と言われたら、はりきって凝ったモノ創っちゃうだろ??



             ____

           , ''´: : :: :::::;:;:;:;` 、

          /: : :: ::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、

        〈: : : ::: :::::::;:;:/\:;:;:;:;:;:;:l

        / :へ: :: :::/ /ヽゝ:;:;:;:;:;|

         |:/へ、`‐" ィ‐‐、  `i:;:;:;:;:| ネトゲ(ネットゲーム)の難易度も、日本人向けのサーバーだけは

         |:| r-ヽ  〈 e )  |:;:r-ト  別格に難しくしていることがあるそうだぜ。

        ゞ、〈 e)       |:;:;|/ |

         「|  丿      ヽ|:;:;|) |

           !|  ヽ   _,. イ .!:;/:イ   日本人が集まってチームを作ると、

           '、`'マ二.._ / <;イ:;/    お互い無言なんだけど勝手に勝手に

            ヽ  ‐-    ヾ.レ     有機的かつ効果的に連携し、

           ヽ       / |      たちまちクリアーしてしまうから、 だとよ。

            '、    / _,,斗、_

             'ー┬ ' _/:.:/ |  ̄

             ∠|''´:.:.:.:./   |

                /{ `ヽ:.:.:/    .|

           /ノ イ /、:./  ___|

           // /ノ,イ:.:.:.:.ソ <

.        //  .ル |:.:.:.:./   \



              ,ィチ ̄ ̄`ヽ、

             /: : : : : : : : : : \

            /: : : : : : : : : : : : : : ヽ

              {: : : : : : : : : : : :/\: }

            {: : : :/``ー--' /` ヽ|

              !: : /--─ '' ´f   |:|   『日本人は全員皇室の分家で親戚同士』

            〉: :{ =・=  { =・=.{^i    で説明できる『Only in Japan』や『日本人の得意技』

              {´`i:{     ヽ   }ノ

            ヽヽ||     /   }       他にも山ほどあらーな。

               `t}、.         /

               /ィニ`ー─-ュ゙/

               \ー '´ ̄ ̄.ノ、___,. -─-、  キリがないから この辺でやめとくぜ

       , ----──‐八\ __/| ヽ           ヽ

      /          / 〉:;`ヽ、 ノ:;:;:ト \         }

        {       / /{:;:;:;:,r'´⌒!:;ハ  ヽ        |

       ',       { { |:;:;:;:ハ___ノY:;:;|  ヽ         .|


                                         >辷ニ=ー- 、

                                        /:::       >ー-、_

ヽ.                                    /:::             )`¨'ー--≦

 ヘ     /⌒ヽ                              /::::::     >ー'''¨⌒<_     <

  ',   {    j          <¨´ ̄`¨ヽ、    z=ニ辷彡:::       /       弋___ (⌒ヽ

.〉  ヽ.  人  /        /::::::::        ヽ ,ィ::::::..            /               ヽ_)

  / ∨   j          /:::::::::::::.          ',::::::::::     ヽ    /

/   /   l         /:::::::::::::::.        ,ヘ.  ',::::::      ハ   /

    ,イ.     |       {:::::::::::::::::::..     /  ヽ ',、 `ヽ、   、. /

 ヽ、       j.        ヽ::::::::::::::::::...   / /⌒ 〈 .〉ヘ`ヽ. \  Y

:..  \   ,イ        \:::|`ヽ:::::::.../ /イミ:j  Yイ |   \ \ '.,         じゃ、あばよ!

::::..     イ弋         /::ミト::ィヘ、:::....人 `´  } | 丿   \ \ハ     /l ̄|

::::::...     ヾ, ハ     /   .:::イヽ(弋Y        | f´        \:::::..   rイ .l| .|

 ヽ、::.     /  '、.    /:::::    .::ヾハ:::::::|     イ j .j       ...:::::::::.. j|イ .l|__.|

    辷彡イ     ヽ、-イ弋ー-、    ::ヽ:::::ヾ  ,∠ノ レイ        :::::::::::..{| ニニ/

   弋::::::..      ヽ  ヽ \   ::::.. ー''´     /           :::::::::... イY′

    ハ:::::::.         ',          .:::\:::::   /          ∠::::::::::〉¨''7

.    |:::::::       j     .:::........:::::::ミー-イ          yミヽ>:::::{. /

.    |:::::::            ..:::::::::::::::::::::::::::::::          ィ彡/   :::::| /

.    |::::::::.          >''⌒ヽ、::::::::::::::::      >''´ .レ'    ::::| |

     ',:::::::::           彡′     ¨ヽ:::::::::::::..-‐'''¨´ ,z<        :::| |

     ヽ、::::::....   >''´            ヽ:::::::::::::::::::..¨´          ::|_j

       ` ー-一'               \::::::::::::::..               :|

                           ハ:::::::::                {

                            〉::::::                 ヘ

                              /:::::::::.             \




日本は超個体である  その1  その2  その3        その5   その6